2009年03月31日

た、た、大変ですよ!!

先週はBBHヌキでWCCFに全力投球しました。
(前の週はBBHとWCCF半々でしたけどね。後日UP検討中)

なんと前に一緒に集まっていた仲間のお一人が復帰していました。
しかも、ヘビープレーヤーとして。



既に両MVPやATLEロッシやストイコビッチを引いてるとか・・・



ドンだけやってんねん!と突っ込みを入れつつ。
素直にストイコビッチは羨ましいなぁと思いました。


で、またもチームを増やしちゃう病が発症した私は既に3チーム目を継続発進。
時間ねーってのによぉ・・・

フェールヴィトレヨン(北欧U-5)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O リーセ(白ノルウェー)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N ヨルゲンセン(デンマーク)
┃□┃□□J□I□□┃□┃M ラウルセン(デンマーク)
┃□┗━━━━━━━┛□┃L スールシャール(ノルウェー)
┃□□□□□□□□□□□┃K カリュー(ノルウェー)-NEW
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■H■■■■■┃J イブラヒモビッチ(WFW、スウェーデン)
┃■■■■■■■■■■■┃I ラーション(黒orLE、スウェーデン)
┣━━G━━━━━F━━┫H シェルストレーム(白、スウェーデン)
┃■■■■■■■■■■■┃G シュヴァルツ(ATLEスウェーデン)
┃■■■■■E■■■■■┃F リュングベリ(黒、スウェーデン)
┃□□□□□□□□□□□┃E Dアンデション(白、スウェーデン)
┃□□C□□□□□A□□┃D クロルドルップ (デンマーク)
┃□┏━━B━D━━┓□┃C アッガー(デンマーク)-NEW
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ヒーピア(黒、フィンランド)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A エステルンド(スウェーデン)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ デュデク(黒、ポーランド)

Kアンデションを抜いてヒーピアを黒にしてU-5にこだわっています。
アンデションの代わりがカリューってのは余り嬉しくないんですが・・・仮にってことで。
今後この枠は変わる可能性大です。

成績は、というと正直言ってまったくダメなんだけど面白いです。特に中盤はKPをパスワークにしてもスルーパスにしても全くもって機能しません(笑)
唯一、シェルストレームのファンタジックなゲームの組み立てが救いです。彼が居ないとパスワーク系でトップ下をヨルゲンセンがやることになるのですが、やはりやや苦戦気味です。

ていうか、両サイドのMFが全く何もしないってのはどうなのよ。
もうちょっと両サイドを上げてサイド攻撃を混ぜた方がいいかな・・・


全く同じフォーメーションでKPも一緒のアフリカも立ち上げましたが、こっちは順調。
やっぱり守備力の違いがかなり明確です。とは言え、アフリカはGKがザルなんでねぇ・・・

ブラックイーグルス(アフリカU-5)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O シャマフ(モロッコ)-NEW
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N アッピア(ガーナ)
┃□┃□□I□□□□┃□┃M アデバヨール(白、トーゴ)
┃□┗━━━━J━━┛□┃L クフォー(ガーナ)
┃□□□□□□□□□□□┃K タイオ(ナイジェリア)
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■H■■■■■┃J エトー(WFW、カメルーン)
┃■■■■■■■■■■■┃I ドログバ(WFW、コートジボアール)
┣━━━━━━━━━━━┫H ミケル(ナイジェリア)
┃■■G■■■■■F■■┃G オリセー(LE、ナイジェリア)
┃■■■■■E■■■■■┃F エシアン(白、ガーナ)
┃□□□□□□□□□□□┃E Mディアッラ(白、マリ)
┃□A□□B□C□□D□┃D ベエ(セネガル)
┃□┏━━━━━━━┓□┃C Kトゥーレ(黒、コートジボアール)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B アッド(ガーナ)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A ヴェスト(LE、ナイジェリア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ Tシルバ(セネガル)

こちらもU-5にこだわってみました。
守備力強化の為にKトゥーレを黒にしてLE黒豹を抜き、アデバを投入。

先発CBのトゥーレの相棒はアッドが一番手に。
スタミナ切れが欠点ですが、守備範囲、対応力は第二のトゥーレといって良いほど。
ヴェストがCBに入るよりよっぽど安定感があるのが不思議。

オリセーやエシアンはセンターライン上に配置すると一気に守備をしなくなります。
あれはなんとかならんのか・・・

ミケルが居ないと弱いんですが、一応シャマフが代わりを果たします。
弱くなっても「降臨」はそこそこ強く、パスサッカーの中心となりうる存在です。

しかしR2優勝を逃して2位でR1へ。
これは、負け越して落ちる姿が見えるのぉ・・・



尚、現在「東欧5R」と「南米U5」を準備中。
東欧は前に晒してるんで判ると思いますが、チェコスロバキア+ルーマニア的なチームです。

南米U5は、ブラジル&アルゼンチン抜きでウルグアイ+他のチームです。
昔々、01-02〜02-03の頃にやっていたのですが、最初に立ち上げた時は


カリーニとレコバが使いたかっただけ


というチームでした。
何しろ、MFのジャコマッツィを「リベロ」とか言ってCBに使っていたのですから、そりゃもう大変でした。

一回だけCBの位置で奪ったボールをそのままドリブルで持ち込んでレッテーしたことが印象に残っていますが、それでスタミナが無くなってスゲー迷惑したのは内緒だ(笑)
(01-02当時はスタミナが無くなると接触でハーフエリアくらい吹っ飛ぶ仕様だったのでスタミナがない選手は居ないのと同じでした)

当時に比べれば物凄く選手が増えましたのでかなり楽に作れそうです。


遊べる時間あるのか???




さて、その後のプラーヴィは、というと。
R2優勝して早々にR1へ昇格。そして久々の任期延長。


なにげに任期延長は嬉しい。


さらに今回W4を動物園5Rとの対人戦を競り勝って(しかも2試合)優勝
余勢を駆って、R1で3位となってCTに挑戦。

予選を全勝で(件の動物園5Rにも大勝して)抜けるも、ゴースト化した5Rに敗戦で2位止まり


件の動物園5Rは逝って由(怒)

しかも後ろの列に移って友人(?) と、ひそひそ話。全く気分悪い奴だ
まあ、そんなこんなで結構勝ってまして、2回目のオファーは来なさそうですが、

35勝10敗6分

とソコソコの勝ち星を挙げています。
エドゥアルドの加入で本当に強くなりました


オリッチには悪いのですが、すっかりオリッチから出番を奪ってしまいました。
(ちなみにケズマンの代わりにオリッチが入るとFWはクロアチアのトライアングルになります)
むしろ位置的に言ってオリッチの代わりにヴチニッチを入れようかな?と検討を開始しています。ヴチニッチは適正が左だけとは言え、オリッチに比べスタミナが高く特殊能力もエドゥアルドに有利な感じもありますしね・・・

ボランチも前は役立たずだったサリハミジッチが完全に右に定着。トゥドールから先発をもぎ取っています。
トゥドールは試験的に右サイドバックに入れてみています。トマスの居場所が・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

話し変わって、アフリカとプラーヴィを遊んでいた時、つまり一昨日。
アフリカで10クレくらい遊んでいた所、久々にキラを引きました。


BANラウール


おおー、CRA玉子から一気にランクアップでんな〜、なんて思って遊んでいたら次クレでパック切れ。
なんとラス2にBANが入っているとは。
パックが変わったので続けてみると引いた事のない白黒が出る出る。
気が付けば20クレ近く掘っていました。ここらでプラーヴィに変更。ちょっとは遊ぼうと思ったわけですよ。
で10クレ近く遊んだその時、

なんと残り1クレでCTに突入。アチャー(ノД`)

もう23時を過ぎていたので止めようか、とも思いましたが、勿体無いので5クレ追加。
で、一試合目に件の5Rに5-1で勝利して続けて良かった、と思いながらパックをペリ・・・




・・・こんな老けたオッサン、現役に居るんかいな?












ちゃC.jpg



知らんフランス人かブラジル人かな・・・・・・・・・・・・・・




マンユー?はて??  え?まさか??







ムギャーーーー








キタ━(@A@)━( @A)━(  @)━(  )━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━!!!!!

ちゃB.jpg

KLEボビー・チャールトン!




ピローめくってビビッタのはジダン引いた時以来。
声が出なかったのは初めて。


ちなみに引いて一番嬉しかったのはMVPトレゼゲ。
かなり終盤になってから引いたからね〜。あれは嬉しかったなぁ・・・


え?今回?
怖くなりましたよ。ええ。背筋が凍りました。

だって、たった3枚目。
しかも100クレやってないんですよ?


家に帰るまでに何度財布を確認したか(笑)
また落としたら洒落になりませんからね。

もちろん自転車での帰り道はえらく慎重でしたよ。
事故にあったりしたら笑い話じゃ済みません。

遅い夕飯を食べて家に帰り着いたときはヘトヘトでした(笑)

ではまた。


posted by めぐり at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

プラーヴィ絶好調

最近はBBHほったらかしでWCCFに全力投球です。
もちろんキラは引けませんが、むしろ白黒で欲しいものが引けるかどうかの方が問題です。

トレードの結果ライコビッチが手元に来たのですが、登録して遊んだら



エドゥアルド、ライコビッチ、カラッチを自引き



とか、現在進行形のトレード無視かよって感じです。
嬉しいんですよ。ええ。

で、そんな感じでいきなり新戦力が揃ってしまったので全部入れ替えてゴー

というわけで新戦力が入ったプラーヴィを紹介。

チーム名:オドリニノ・プラーヴィ(旧ユーゴ圏)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O ミハイロビッチ(セルビア)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N ライコビッチ(セルビア)-NEW
┃□┃□□□I□□□┃□┃M トマス(クロアチア)
┃□H━━━━━━━J□┃L サリハミジッチ(ボスニア)
┃□□□□□□□□□□□┃K エドゥアルド(クロアチア)-NEW
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■G■■■■■┃J LEボクシッチ(クロアチア)
┃■■■■■■■■■■■┃I ケズマン(セルビア)
┣━━━━━━━━━━━┫H オリッチ(クロアチア)
┃■■■E■■■■■■■┃G WMFスタンコビッチ(セルビア)
┃■■■■■■■F■■■┃F 白トゥドール(クロアチア)
┃□□□□□□□□□□□┃E LEユーゴビッチ(ユーゴ)
┃□□A□B□C□D□□┃D シミッチ(クロアチア)
┃□┏━━━━━━━┓□┃C Rコバチ(クロアチア)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ビディッチ(セルビア)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A シェリッチ(クロアチア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ カラッチ(オーストラリア:クロアチア移民)


ゼンゼン変わってないですね(^^;;
80試合超えてからの変更なのでしょうがないです。

で、その後の覚醒ですが、
オリッチの個人能力 →オフェンスだけ
ボクシッチの個人能力→スタミナだけ


・・・_| ̄|○

なんで一度も指定してないオフェンスだけ伸びるの?ねえオリッチ・・・


そうこうするうちに任期切れに。
ていうか全く気が付かないうちに任期切れですよ!

そして劇的な結末。


最終戦勝率8割の人との対人戦に勝ってレギュラーリーグ一部優勝


R1優勝なんてずいぶん久しぶりな気がします。
いやぁ、今まで「負けて2位で終了」なら経験あるんですが(笑)

ユーゴビッチが盾を手に皆が喜んでいる画面から暗転して監督更新ってのはなにか感動的でした。


余韻に浸りながら「弟子イベント」へ
今回は3人です。

スタンコビッチ、ケズマン、オリッチ

あら、ボクシッチ消えた(^^;;
まーしゃーないかなー。


というわけでまたプラーヴィを立ち上げました。
いったい何枚目の監督カードなんでしょうね。

監督のデータはCML:Bで年俸は7億9000万弱です。

今回はFWレギュラーにエドゥアルドを採用してみました。
ポジションはスタート時こんな感じ。

┏━┳━┳━━━┳━┳━┓J ボクシッチ
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃I ケズマン
┃□┃□□□□□□□┃□┃H エドゥアルド
┃□H━━━I━━━J□┃
┃□□□□□□□□□□□┃

役割としてはオリッチがやっていたギャップを突いたドリブル突破とボクシッチからのセンタリングを叩き込むものを想定しました。

じぇーんじぇんダメ。全く輝きません。てか、ヘッドど下手(笑)
やっぱドリブラーなんだねぇ

というわけでポジション変更。
とは言ってもエドゥアルドの適正はおもいっきり左寄りで中央はゴールマウスの所にちょろっと。

仕方ないのでこんな感じに。
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓J ボクシッチ
┃□┃□┗━I━┛□┃□┃Iエドゥアルド
┃□┃□□□□□□□┃□┃H ケズマン
┃□┗━━H━━━━J□┃
┃□□□□□□□□□□□┃
もしくは
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓J ボクシッチ
┃□┃□┗━I━┛□┃□┃Iエドゥアルド
┃□┃□□□□□□□┃□┃H オリッチ
┃□┗H━━━━━━J□┃
┃□□□□□□□□□□□┃

エドゥアルドはベタ付け
ケズマンとオリッチの違いは適正位置を意識して意図的に変えてみました。


一気にエドゥアルドがブレイク


今までほぼ100%なかったドリブル突破が選択肢に加わりました。
正面から突っかけて突破する選手なんて旧ユーゴには居なかったので新鮮です。
さすがブラジル出身。


・・・ブラジル嫌いじゃなかったけか?オレ(^^;;


ま、まあ、現状の国籍がクロアチアのエドゥアルド使うのか、旧ユーゴ系他国籍のイブラもしくはボージャンを使うのかって言われたら、やっぱ国縛りなら、エドゥアルドだよね?と無理やり納得しています。

ボージャンもすげー使いたいんだけどな!(笑)

→おめー、それは生粋の旧ユーゴのストライカーに失礼だ!
(ヴチニッチとラゾビッチもスタミナがねぇ・・・)

ちなみに、エドゥアルドの得点はどちらかというとラインブレイクやワンタッチシュートの方が多いです。ドリブル突破はオマケです。

そして、エドゥアルドが前に入り込む事でゴール奥や手前が空きやすくオリッチもケズマンも今まで通りの得点力を発揮できていてFW全体が好調です。それだけでなくデキが後ろから追い越してレッテーという場面も見られるようになってかなり攻撃力はUPしました。


その後、二部ながらレギュラーリーグで4勝1敗で首位に立ち、フレンドリーマッチ無敗と奇跡的な勝ち星を挙げていますが、まあお察しの通りCPU戦ばかりです。一応対人戦は2試合ほどやってますが1勝1敗です。


いずれにしても14勝2敗というWCCF始まって以来の好成績で序盤をぶっ飛ばしてます。


KPは僅か5試合(フレンドリー5連勝)で特殊能力が★4個になったビディッチの「アンチコンビネーション」と15試合目で既に「Bランク」で★3個となったユーゴビッチの「ムービングパスワーク」のどちらかを使っています。

使っているKPは前回と変わりませんが、ビディッチの★4個は驚愕物で、2回目の呼び出しで既に覚醒キーワードが出てきました。(その割にミーティングの時のベンチが後ろ過ぎるのが・・・)


それと、ケズマンはあっという間に特殊能力と個人能力が共に覚醒してしまいました。
そして嬉しいことに上がった個人能力はスタミナでした!
スタミナだけ上がったって事は+2程度という事ですかね(06-07時の雑誌での紹介文から推測)。

試合ではエドゥアルドやボクシッチよりも早くスタミナ切れになることもあるので同等じゃないんでしょうね。
でも、練習時のスタミナの減り方は明らかに改善されているのでハードなトレーニングが積めるという点ではかなりの改善だと思います。

・・・しかし、個人能力が覚醒した時に伸びる能力って固定なのかな?それともランダム??
気になるなぁ・・・

−−−−−−−−−−−−−−
トレードの件
現在、北欧、東欧そしてアフリカの再立ち上げを狙っています。
なので少しだけ欲しいものが出るかもしれません。

今は何を使うかで検討中です。

50クレ程度やったのでそこそこカードはありますので
トレードのお申し出があれば検討します。

リスト化は、あとちょっとだけ時間おクレヨン。

−−−−−−−−−−−−−−−

ではまた。
posted by めぐり at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ハロー07-08

07-08が始動しましたね。
やや出遅れ気味ですが、先日私もデビューしてきました。

プラーヴィだけですが。
既に50試合くらい消化した状態でスタートしましたが、バージョン変更による問題もなくスタート。

なんかこう、相変わらず動物園ばかりで食傷気味ですが、強い人はなに使っても強いんだろうな、と思うことと仕切りでした。


でね。なんかK4  W4  のタイトル取っちゃいました(初戴冠)
ICCも準決勝までいけるし、割と順調。
<3/11修正はずかシー>


ていうかプラーヴィつよくねー?!



というわけで現在のプラーヴィを紹介。

チーム名:オドリニノ・プラーヴィ(旧ユーゴ圏)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O ミハイロビッチ(セルビア)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N セサール(スロベニア)
┃□┃□□□I□□□┃□┃M トマス(クロアチア)
┃□H━━━━━━━J□┃L サリハミジッチ(ボスニア)
┃□□□□□□□□□□□┃K ミロシェビッチ(セルビア)
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■G■■■■■┃J LEボクシッチ(クロアチア)
┃■■■■■■■■■■■┃I ケズマン(セルビア)
┣━━━━━━━━━━━┫H オリッチ(クロアチア)
┃■■■E■■■■■■■┃G WMFスタンコビッチ(セルビア)
┃■■■■■■■F■■■┃F 白トゥドール(クロアチア)
┃□□□□□□□□□□□┃E LEユーゴビッチ(ユーゴ)
┃□□A□B□C□D□□┃D シミッチ(クロアチア)
┃□┏━━━━━━━┓□┃C Rコバチ(クロアチア)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ビディッチ(セルビア)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A シェリッチ(クロアチア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ カラッチ(オーストラリア:クロアチア移民)

従来と変わったことは・・・
スタンコビッチはWMFを使用。ゲームマスターっプリを発揮中
ケズマンが先発センターフォワードにほぼ定着。つーかミロシェは空気に。
オリッチの左もほぼ定着。決定力は想像以上
トゥドールは黒から白へ。動きはむしろ良くなった。


で、なんですが、現在バンディエラが3人誕生しております。
LEユーゴビッチ
0607ビディッチ
WMFスタンコビッチ

ユーゴビッチはかなり前からなってましたし、むしろスタンコビッチがなるのが遅かったくらいなんですが、ちょっとびっくりしたのはビディッチ。
だって、なんにも予告もなく呼び出しも大してしてないってのにいきなりバンディエラになっちゃったんですからね。

確かに対人戦で、しかも動物園相手には必ずKPに選んでは居ましたが・・・


さて、では遊んでみた感想なんかを。

1.適性最優先
 従来トゥドールの控えは能力値が似たトマスが勤めていましたが、残念無念まったくの空気でした。やはり適正がゼンゼンないからだと思います。割と適正は重要な気がします。
 で、代わりに控え一番手になったのはサリハミジッチ。1試合だけでしたが非常に良かったです。
 左右のサイドバックもこのバージョンでは適正のあるシェリッチとシミッチが最も良い結果を出しています。控えは左がミハで右がトマス。そして両サイドともサリハミジッチが3番手に。非常にリアルに近い使い勝手でス。そしてどちらに入っても大過ない活躍でした。

2.全体にスピード優先のバージョン?
 特にフォワード。パワー18程度ではDFを抑えきれない。よってミロシェビッチがかなり空気に。
 一応、オリッチの代わりに入れた時にはヘディングで得点したけど、CFはちょっと無理かな。
 ディフェンダーもカバーリングが間に合わないから13以上ないとツライと感じました。最低でも12かな。
 そういう意味でもシェリッチは非常に優秀。スタミナ不足で困ることもないし。

3.ビディッチの存在感がめちゃくちゃ高くなった。
 白DFはDF値が高くても抜かれるときは割りと簡単に抜かれますが、ビディッチは非常に頼りになります。控えとして入れていたセサールが残念なことにまったくもって役に立たず、チーム戦術への影響力もあってコバチでも代わりになりません。ビディッチは欠かせない存在になりました。

4.CKからの攻守が好調
 まずは攻め。デキのCKが凄いです。半分はゴールに繋がります。
低くて早い上に手前、中央、奥と3パターンちゃんとあって、GKのタイプに合わせてボールが出るため非常に得点率が高いです。
 逆に守備。こちらはカラッチの存在感が抜群。ハイボールにめちゃくちゃ強くて安心。少なくとも中央と奥は100%カットできます。手前だけは苦手ですがカバータイプのCFが居る為それほど簡単には決められません。
 あっと、そう言えば、弾いたボールを超ロングシュート打たれて失点したシーンがありましたが、ややカラッチは中距離を苦手としている気がします。CPUのアドリアーノにペナルティアークの外側からハットトリックを喰らいましたしね。飛び出しも遅いし、慣れるのが大変かも。早く、07-08版が欲しいですね。

試合展開は何故かほとんどワンパターン。8割以上これ

・中央のデキorケズマンからボクシッチへ
・ボクシッチが中へ切れ込むと見せかけて外へ
・センタリング→レッテー
 A.中央で走りこんだケズマンがボレー
 B.左サイドから飛び込んだオリッチがヘッドorボレー
 C.中央右へのグラウンダーを走りこんだケズマンがシュート

これがかなり決まる。
GKの能力と対人かCPUでポジションをやや弄る程度でほとんどこれで勝ってます。
支持は中央と右点灯させてるだけなんですけどね。


現在、個人能力が覚醒準備万端なのがオリッチとボクシッチ。
果たして覚醒なるか、そしてどこがどれだけ伸びるのか?乞うご期待



っと、そうそう。07-08の欲しいカードは・・・

黒:エドゥアルド
白:ライコビッチ、カラッチ

の3枚です。
それ以外は今の所まだ考えていません。

ミロシェビッチの代わりにエドゥアルド、セサールの代わりにライコビッチを入れる予定です。
実はヴチニッチも良い選手なんですが、エドゥアルドを入れるとなると左サイドに人が多すぎなんですよね。
むしろ右サイドがボクシッチただ一人なのが問題なのかも。

パンデフが入らなかった時点でかなり意気消沈してたんですが、エドゥアルドが予想外の数値で狂喜してます。
誰かトレードプリーズ(弾がねーなー(^^;;))

ではまた。
posted by めぐり at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

スペイン始めました

早速始めました。


これが強い!特に30試合超えてからはオニ。
やはり一国縛りは強いですねぇ。。。羨ましい・・・



ロハ・ウィエント(スペイン)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O Lガルシア(白)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N Aガルシア(白)
┃□┃□□□J□□□┃□┃M マルチェナ(白)
┃□┗━━━━━━━┛□┃L ファニート(白)
┃□□□□□□□□□□□┃K ビクトルS(白)
┃I■■■■■■■■■H┃
┃■■■■■■■■■■■┃J Fトーレス(BAN)
┃■■■■■■■F■■■┃I Dシルバ(YGS)
┣━━━G━━━━━━━┫H ホアキンS(WWF)
┃■■■■■■■■■■■┃G Xアロンソ(白)
┃■■■■■E■■■■■┃F セスクF(黒)
┃□□□□□□□□□□□┃E セナ(黒)
┃□D□□□□□□□A□┃D Aロペス(白)
┃□┏━━C━B━━┓□┃C プジョル(WDF)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B Pイバニェス(黒)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A ベンタ(白)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ Vバルデス(WGK)


現在の成績は20勝12敗13分けで、獲得タイトルはEPC、W4、KCC
・・・ナショナルスーパー出るの忘れたぁぁ!!


ま、いっか。


ちなみにKCC(キングスクラブカップ)はこんな感じ

1回戦:同じスペインチーム。戦績から言ってかなりの強敵。
最近KPをわざと見せないという方法をとっている人が多い。この人もそう。

攻め合いをしたら負けると思ったのでKPをアンチファンタジスタに変更。
すると、レギュラーリーグでは抜かれまくったDFがバリバリ止める止める。

もちろん攻め自体はパスが通らずあまり期待できない状況だったが・・・

後半25分辺りにシルバの左サイドでのダンス→キラーパスでエルニーニョが1点取って勝利


2回戦:バレンシア連携を使った動物園。
こちらもレギュラーで当たって粉砕されたほどの強さ。
2試合続けてKPをアンチファンタジスタに。

これまたスマッシュヒット。

あれほど抜かれていたアイマールを完封。
ビセンテからビージャで1点取られるも、後半に入ってからエルニーニョ様の降臨でCKから同点に。

そしてロスタイム。そろそろバルデスさんの降臨に変えようとしていたその時。

左サイドでシルバが踊りだしてキラーパス。
エルニーニョが豪快にズドン。逆転勝利。


決勝:これまた動物園だが戦績はどっこいどっこい。
ここはKPショートパスが決まって2点先行。

と、急に動きが変わる。
KPをアンチファンタジスタに変えてもノロノロDFになってしまい1失点。

後半もロスタイムに入ろうか、というところで見切りをつけてバルデスさんの降臨起動。
直後に同点にされてしまうが・・・


PKではバルデス神降臨
3本全て止めて、こちらもエルニーニョ様、シルバ、ホアキンときっちり決めて快勝。


もはや恒例となったPK降臨勝利でした。つえぇ・・・

ではまた。
posted by めぐり at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

財布もキツイヨー

先週待望のミケルを自分で引きました。
そこで4チーム目であるアフリカチームを立ち上げました。

ブラックイーグルス(アフリカU-5)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O シャマフ(モロッコ)-NEW
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N アッピア(ガーナ)
┃□┃□□□I□□□┃□┃M アッド(ガーナ)-NEW
┃□H━━━━━━━J□┃L ベイ(セネガル)
┃□□□□□□□□□□□┃K タイオ(ナイジェリア)
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■G■■■■■┃J エトー(WFW、カメルーン)
┃■■■■■■■■■■■┃I ドログバ(WFW、コートジボアール)
┣━━━━━━━━━━━┫H エムボマ(LE、カメルーン)
┃■■F■■■■■E■■┃G ミケル(ナイジェリア)-NEW
┃■■■■■D■■■■■┃F オリセー(LE、ナイジェリア)
┃□□□□□□□□□□□┃E エシアン(白、ガーナ)
┃□□A□□B□□C□□┃D Mディアッラ(白、マリ)
┃□┏━━━━━━━┓□┃C Kトゥーレ(白、コートジボアール)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B クフォー(ガーナ)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A ヴェスト(LE、ナイジェリア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ Tシルバ(セネガル)-NEW

まあ、以前に書いたとおりですね。
KトゥーレやエシアンにMディアッラが黒に出来るので実際の戦力的にはかなりやりおるはずですね。

そう、はず、なんですよ。


じぇんじぇんだめ


まず、立ち上げた直後ということもあると思いますが、全般的に当たりに弱くパスが通りません。
特にキラ枠を3個も使ったFWにパスが通りません。

下手にFWがパスを貰いに下がってくると貰った後のドリブルをすぐに潰されてカウンターを喰らいます。
中盤の守備もいただけません。

特に前作でもそうでしたがエシアンが全く空気です。

しかも今回はディアッラすら当たり負けしてしまいます。
他のチームではディアッラより遥かに弱そうなヤロリムが大活躍しているというのに・・・

FWも決定力は問題ないのですが、集団に突撃するのを好むのでゼンゼンシュートまで行かないんです。
頼むからフリーになれるところに行ってくれよ、と。


10試合くらいしても改善が見られないってのはあかんて。


ちなみにミケルは及第点。
特にロングスルーパスは見事でKPにした甲斐があります。
しかし、距離が離れてないとパスがなかなか通らないのはどういうことよ?

ダイヤモンド型のトップ下は合わないのかな?
中盤を四角くすることも考えようかな・・・



で、まあ、楽しいので結局プラーヴィで遊ぶことが多いのですが、これがまた結構勝てるんです。
連携面ではミロシェビッチがちょっと宙に浮き加減ですが全体的に線は繋がっています。
とうとうデキとボクシッチも繋がって鋭いスルーパスが見れるようになりました。

そろそろWMFにすべきかな?



なーんて思っていたら、これ引いたんですよ。

BANトーレス.jpg

初めて自分で引いたBANがFトーレスってのは何かの縁ですかね?


友人「WDFプジョル持ってますよね?YGSシルバが余ってるんで何かとトレードしましょう。ホラ、スペイン完成!」
めぐり「カシージャス持ってないな。Vバルデスで良いか・・・よし、それ行ってみよう」


一国縛りはフランス以来二個目ですよ!?

つーわけで考えてみました。
とは言えビージャにビセンテじゃありふれすぎだからちょっとだけ毛色を変えてみましょう。
大して変わらないけどね!

というわけでこんな格好で考えています。


(仮)ロハウィエント(スペイン)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O Lガルシア(白)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N Aガルシア(白)
┃□┃□□□J□□□┃□┃M マルチェナ(白)
┃□┗━━━━━━━┛□┃L ファニート(白)
┃□□□□□□□□□□□┃K ビクトルS(白)
┃I■■■■■■■■■H┃
┃■■■■■■■■■■■┃J Fトーレス(BAN)
┃■■■■■■■F■■■┃I Dシルバ(YGS)
┣━━━G━━━━━━━┫H ホアキンS(WWF)
┃■■■■■■■■■■■┃G Xアロンソ(白)
┃■■■■■E■■■■■┃F セスクF(黒)
┃□□□□□□□□□□□┃E セナ(黒)
┃□D□□□□□□□A□┃D Aロペス(白)
┃□┏━━C━B━━┓□┃C プジョル(WDF)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B Pイバニェス(黒)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A ベンタ(白)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ Vバルデス(WGK)


お気づきですね?
そう


FWはトーレスだけ


まさに心中。
中盤の位置は結構いい加減。
どうしてもシャビアロンソとセスクファブレガスを同時に使ってみたかったので採用。
セスクと仲が悪いイニエスタが入りませんでした。

そして枚数の問題でセスクはYGSではなく黒で。
出来れば06-07が良いけど持っていないのでスタートは05-06かな?
ビクトルも持っていないので当初はガブリかもしれない。

左のサイドバックにちょうどいい選手が見当たらなかったのでAロペスを採用。
キケアルバレスも考えたけど連携を重視してみた。

マルチェナは特殊連携でプジョルと仲が悪いので控え。
プジョルが居ない時に出るようにしたい。


さて、一番の問題は


5チームも遊ぶ時間ねーぞコラ!!


って事ですね。自業自得


トレードの件

ミケルは自分で引きました。
代わりにスペインチームで持ってないカードがありますので募集。

06-07:黒セスク・ファブレガス
04-05:白ビクトル・サンチェス(デポルティボ、204)

提供
06-07:ロビーニョ、サビオラ、マキシ・ロドリゲス、マンシーニ、ファンホーイドンク、バベル、マタイセン、アルー・ディアッラ、ギグス、パレッタ、ファウラー、ブラルーズ、サロモン・カルー、ガラなどなど

1対複数でもOKですよー。早い者勝ちっす。
宜しくお願いします。


それではまた。
posted by めぐり at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

きびしー

<記事は先々週のものです。先週はゲーセン行ってません。>


現在私は3チームを所持しています。その3チーム共に苦戦中。
まあ、それもそのはず。


いるのは動物園かアルゼンチンorスペインばかり


だからです。
まあ、必然的にそうなるんで、その中で勝ち抜くのは楽しいものなんですが・・・



あえて、言わせて欲しい。



北欧駄目すぎ_| ̄|○



一応、戦力値的にはかなり強いんですよ。
特に攻撃陣の破壊力はアルゼンチンとは行かなくてもスペイン並みのはずなんです。

でもね。
守備陣、特にボランチがありえないほど弱い

ネットでシュヴァルツの総計値が91に激烈に向上、という噂を聞きつけてボランチに指名。
相方をDアンデションにしてコンビで何とか。

と思ったんですよ。
でもね。上がったのはどうやらオフェンスとスタミナだけっぽいんですよ。

なにしろ当たり負けは当然、そもそも守備自体余りしないってのはどうよ?。
ユーゴビッチみたいにボールのあるところまで追いかけたりしないしね。
KPにしても変わりません。

なんじゃこりゃ?


相方のDアンデションだってそれこそちょっと触れただけでヨロヨロする始末。
仕方ないのでリーセを使っていますが、上がりすぎでなかなか本職なみには行きません。


しかもDF達も問題が。

ともかく故障持ち多すぎ&スタミナ少なすぎ

強い練習をするとすぐスタミナ切れになっちゃいます。
特に白ヒーピアはスタミナ12と少ないのにKPが強いのでKPにすることが多く、練習でスタミナが減っているとゼンゼン一試合持ちません。

メッシ+アグエロ、トーレス+ビージャ+ビセンテなどのコンビネーションにはそもそも歯が立ちません。


そこで攻守のバランスを再構築するためにシステムを変更しました。
4-4-2から3-5-2(3-4-1-2)へ

(改称)フェールヴィトレヨン(北欧U-5)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O シェルストレーム(白、スウェーデン)-NEW
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N エステルンド(スウェーデン)
┃□┃□□I□J□□┃□┃M ラウルセン(デンマーク)
┃□┗━━━━━━━┛□┃L スールシャール(ノルウェー)-NEW
┃□□□□□□□□□□□┃K Kアンデション(ATLEスウェーデン)
┃■■■■■H■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■┃J イブラヒモビッチ(WFW、スウェーデン)
┃■■■■■■■■■F■┃I ラーション(黒orLE、スウェーデン)
┣━━━━━━━━━━━┫H ヨルゲンセン(デンマーク)
┃■G■■■■■■■■■┃G リーセ(白ノルウェー)
┃■■■■E■D■■■■┃F リュングベリ(黒、スウェーデン)
┃□□□□□□□□□□□┃E シュヴァルツ(ATLEスウェーデン)
┃□□□C□□□A□□□┃D Dアンデション(白、スウェーデン)
┃□┏━━━B━━━┓□┃C アッガー(デンマーク)-NEW
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ヒーピア(白、フィンランド)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A クロルドルップ (デンマーク)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ デュデク(黒、ポーランド)

となります。
これでDFの上がりが防げるはず。
攻撃はトレンドとなりつつあるツートップ&トップ下でやりくり。
時々リュングベリへ散らすというパターンでバリエーションを持たせる。
という方向で。

1試合やったところ守備面が若干マシになってきました。
さてはて、どうなることやら・・・


ちなみに東欧はタイトルこそ縁がありませんがフリーに一番近いだけに強いです。
前線の連携線が微妙に繋がっていない為か決定的な場面を作りにくいのが難点です。

実はFWで最も重要なのがバロシュってのが・・・

チェコってFWはバロシュだけなんだよなぁ・・・



さて、最後に、その後のプラーヴィですが・・・

15試合くらいでなんとKingsを取り、ナショナルスーパーも取ってしまいました!
Kings決勝は対人戦でアルゼンチン縛りの方との対戦でしたが、な、なんと!


オリッチのハットトリックで3-1快勝(笑)


どーなってんでしょうね?
ちなみに現在のプラーヴィはこんな形。

チーム名:オドリニノ・プラーヴィ(旧ユーゴ圏)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O ミハイロビッチ(セルビア)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N セサール(スロベニア)
┃□┃□□□I□□□┃□┃M シミッチ(クロアチア)
┃□H━━━━━━━J□┃L サリハミジッチ(ボスニア)
┃□□□□□□□□□□□┃K ケズマン(セルビア)
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■G■■■■■┃J LEボクシッチ(クロアチア)
┃■■■■■■■■■■■┃I ミロシェビッチ(セルビア)
┣━━━━━━━━━━━┫H オリッチ(クロアチア)-NEW
┃■■■E■■■■■■■┃G スタンコビッチ(セルビア)
┃■■■■■■■F■■■┃F トゥドール(クロアチア)
┃□□A□B□C□D□□┃E LEユーゴビッチ(セルビア?)
┃□□□□□□□□□□□┃D トマス(クロアチア)
┃□┏━━━━━━━┓□┃C Rコバチ(クロアチア)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ビディッチ(セルビア)-NEW
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A シェリッチ(クロアチア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ カラッチ(オーストラリア:クロアチア移民)


現在スタンコビッチは01-02白を使っています。
06-07黒と比べると・・・
1.ワンタッチパスが多い
2.守備が弱い
3.ドリブルは下手
4.ボクシッチへのパスは相変わらず少ないが通れば決定的

連携面より特殊能力の効果が現れている感じがします。
06-07黒より攻撃面で積極的な分ディフェンスへの戻りが遅い感じです。

個人能力はカードの種類を変えても変わりませんでした。
特殊能力も聞いていたのとは異なり変化なし、既に覚醒セット済みの状態でした。
どこかでKPにしたいと思います。

トレードでWMFを手に入れたのでボクシッチと連携線が出たら入れ替える予定です。


シミッチは入れ替えましたが未出場です。
調子が一向に上がらない為、右SBはトマス。現在獅子奮迅の活躍中。
スピードに難点があるもののマーク位置さえ確保できていれば十分守備は合格点。
下手するとレギュラーを取られかねません。
シミッチは、一昨年はかなり出場していてそこそこ優秀な成績だったはずなのでカード化されることを期待していたんですが・・・昨年は期待はずれだったそうでそろそろ移籍しそうですね。
→モナコに移籍が決定。・・・モナコか。もうカード化はないな。


そうそう、守備陣のラインはかなり高めにしています。
何故かその方が安定して守備が出来ます。北欧とは正反対です。
低くすると何故か失点が増えます。コバチの特殊能力の効果もあるのかも。

但し、CBのスタミナは結構ギリギリです。やはり分水嶺は12と13の間でしょう。
ハードな練習をして疲れが溜まった状態では12は一試合持ちません。
セサールはその点北欧の各DFに比べ疲れにくいので助かっています。

また、意外や意外、ケガ人が出ません。
北欧なんざ既に3人もケガ人が出てるってのに・・・
(アッガー、スールシャール、ヒーピア)


中盤は3人が完全固定。
今のところ変わる予定はありません。つーかホントに代わりの選手が欲しい。
今居て登録していないMFがビシュカン、ルカヴィナ、ラゼティッチじゃぁねぇ・・・
シャルケのバイラモビッチ辺りが真剣に欲しいです。
(DF12以上、ST15以上で白が良い)


FWは今のところボクシッチ固定で残りを4人で動かしています。
中でもミロシェとオリッチの活躍が顕著。
連携を考えてミロシェとケズマンをセットで出していましたが思ったより成績が出なかったのでオリッチ固定にしたら凄い活躍。でも、スタミナ13なんだよねぇ(14は欲しい)

今はケズマンとユーゴビッチの個人能力を上げるのを今回の目標にしています。
ケズマンはランニングが好きみたいなので期待してるんですよ(笑)
是非弟子になって欲しいです。・・・スタンコビッチとケズマンが良いんですが、どうなりますことやら。


最後にトレード

希望
白黒:ミケル(チェルシー白)

提供
白黒:聞いてください。既に50枚近くダブってるんで・・・
ファウラーとかサビオラがダブってます。



それではまた。
posted by めぐり at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

夏休みの話題その1:弟子に感動

さて、先週夏休みだったわけですが、その間9日間でWCCFをやらなかった日が2日だけでした。
エレーやったなオレ。


スタートから派手。
7/26に飲み会の帰り道。所は新宿。時間は23時。

「そーだ、ちょっとだけなら時間があるしチームの引継ぎしてみよー」
(いや、ねーよ時間)

と言うわけで無謀にも終電が近いのにオドリニノ・プラーヴィの引継ぎ作業を。
1クレじゃ勿体無いので2クレ。

・・・おお?最初にキャプテンだったのがコバチだったのに何故かチーム登録弄ったらトゥドールに。バグ?

とか言いながらスタート。
初戦のFMに勝利していきなりのコーチ出現に酔っていると・・・
(実際ほろ酔いだけど)

ん?なんか硬くね???



















     ゜゜   ( Д )  スポポーン
























noue28-img450x600-1214218293lzauir67839.jpe


ま、た、1クレでLEリケルメ引いたよ!

そして終電逃したよ!!(ゲッソリ)

結局、途中まで各駅停車で行って2500円ほどタクシーで使いました。
運がいいのか悪いのか・・・



そんな衝撃的スタートを飾ったオドリニノ・プラーヴィ。(とオレの夏休み)
この夏休みは実験的に個人能力向上重視で進めてみました!!


で、既に監督カード更新してます(笑)


結果として勝率は5割程度でしたがプレシーズン、EPC、コンチ、コンチスーパーを取れました。
旧ユーゴチームとしてはかなり優秀な成績でした。



で、ここでプレイして思ったことを幾つか
・4センターバックを採用しても良いけど両サイドはスピード14以上欲しい
・連携線は序盤は余り必要ないが中盤以降重要になる。前と変わんねー
・LEとか個人能力が上がりにくい。というか白が上がりやすい。
・個人能力が高いと効率がいいプレーが多くなる。だから白でも十分強い。
・個人能力は成長が止まると必ず「行き詰っています」コメントが出る。
 「練習」で乗り越えさせると必ず能力が伸びる。LEなどは行き詰まり易い
・守備力は最低10あれば前線でもサイドでもある程度効果的な守備が期待できる
・GKの個人能力は1回上げておけばボタン押しの結果で勝手に上がる。
・CK時に点灯させるボタンによって弾道が変わる
・CK時にCBが上がるのでCBの攻撃力も結果に影響ある。カウンターに注意
・ミドルシュートが決まりやすいのでGKダッシュは必須
・スイーパーシステムの4バックにするとオフサイドが取れない


そして旧ユーゴの感想
・オリッチが想像以上に良い。前線での連携も文句なし。
・ラパイッチは予想以上に連携線が出来ない。左足以外シュート決まらない。
・ミハイロビッチのSBは微妙。スピードスター系にボコボコにされる
・ミロシェビッチの決定力は過去最高。パス回しも十分出来ている。
・ケズマンは決定力は高いが、ドリブルが下手すぎる。パスゲーム向き。
・サリハミジッチは思ったよりFW適正が高い。しかもSBもそこそこ良い。
・シミッチは微妙。マンマークは良い感じだがパワー負けしすぎ
・セサールは予想以上に活躍。場所関係なし。抜かれると厳しいけど(笑)
・ヴィディッチは早くも守備の要に。パスカットが素晴らしい
・コバチは相手のエース封じに獅子奮迅の活躍。カバーリングも絶品

中盤にかけてパスゲームが通用しない相手が続き選手間に監督への不満が広がりましたが説得して事なきを得ました。終盤はそこそこ通用して不満も出なくなって良い成績を出せました。



さて、監督更新に際して上記結果を受けて選手の入れ替えを決断。



ラパイッチ解雇



だってさ、100試合やってデキとボクシッチにそれぞれ2回呼び出し成功してるのにとうとう連携線ダレとも繋がらなかったんだよ?ありえなくない?
(一人とも繋がらなかったのは今回が初めて。もしかして今まで以上に連携が悪い?)

同じKグループのオリッチが2回成功でボクシッチ&ケズマンと白太線になったってのに・・・
結果として終盤戦はよっぽどのことがない限り試合に出場しませんでした。

チームとして左SBの位置に穴があるのでそちらで起用しやすい選手を入れることに。候補は二人居ましたが、連携面を重視して


シェリッチ獲得


となりました。以前は中途半端な能力で使いづらかったのですが今回は意外に優秀です。
初戦から左SBに入ってがら空きのゴールを死守したり今まで止まらなかったCロナウドを止めたり大活躍でした。まだまだ最終的な結論は先になりますけどね。


また、契約更新の時にイベントが。
そう弟子誕生です。

誰もいなくなったはずのロッカーにまだ選手が残っています。

といって現れるデキとボクシッチ。
微妙に笑っているように見える二人。

ううむ・・・感動。
今までずーーーーーっと旧ユーゴチームをやってきた甲斐があったと思う瞬間でした。

監督カードが13枚目に突入です。これからも頑張ります。


おっと、弟子の利点は全ての能力がそのまま引き継がれることです。
デキは個人及び特殊能力が4個づつで個人能力覚醒コメントが出た状態で引き継がれた為、なんと契約更新後3試合目のFMで勝利したらいきなりスター誕生となりました。

でも上がったのがオフェンスだけだったのでちょっと残念。

特殊能力の覚醒コメントも出たので次回以降楽しみです。
問題があるとすればボクシッチと連携が悪い、と言う点。

白カードにして「同チーム特殊」を狙うべきでしょうかね?




ちなみに出身国の連携向上があるためか国縛りチームとの対戦が意外に多いです。
多いのはアルゼンチン、スペイン、ブラジル、フランスの順番ですね。
特に最初の3チームはどのチームも面子はほぼ同じです。

でも止まんないんだよね。特にロナウドとメッシとフェルナンドトーレスが・・・


LEロナウドに至ってはペナルティーアーク近辺からのシュートすらトマラネェ。
相変わらずのブラジル贔屓もやりすぎ感がMAX通り越しましたね。
もう諦めよっと。



最後にトレード
・トレード進行中のカードは取り消し線が入っています。

希望
WMF:スタンコビッチ
白黒:ミケル(チェルシー白)、シェルストレーム(リヨン白)、ヒーピア(リバポ白)

提供
WFW:トッティ、イブラヒモビッチ(買ったら引いた(苦笑))
WMF:ガットゥーゾ、セードルフ
WDF:ザンブロッタ
白黒:聞いてください。ファウラーとかサビオラがダブってます。

・・・それにしてもイタリア引きすぎ・・・


それではまた。
posted by めぐり at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

我慢できずに

WCCF2006-2007が始まってからしばらく経ちますが、皆さんはもうプレイされましたでしょうか?
既に私は30クレほどやったんですが、

LE1枚、WMF1枚、WFW1枚以外半分以上が南米

という状況で地域別のチームに使えそうな選手は1枚だけしか引けませんでした。
そして今まで我慢していたんですが、なかなかネットにも売っていないってので・・・

お店で買いました。

WWFロシツキー、ビディッチ、オリッチ、スールシャール、キヴ、ヤロリム、シャマフ

などを買えました。
白黒で一番高いのがスールシャールって辺りが意外です。
ちなみに白は安くて100円、黒は安くて180円(ビディッチは280円)とお手ごろ。

スールシャール?420円しましたよ?


ああそうそう。たった30クレで3枚もキラ引いてるんですよ。
実に10クレに1枚の計算ですね。確率高!!



ちなみに昨日引いたのはコレ(5クレ目)

ニステル2.jpg


ちょwww なんてピンポイントwww 

うーえさん、トレード申し込み待ってますょ?



ていうか周囲からも凄い勢いでトレード申し込まれてるんですが(^^;;
スピード勝負かもー。



ちなみにチームはお試し新規監督カードでオドリニノ・プラーヴィの面子でやっていますが30試合経過時点で15勝5敗10分という好成績を収めています。

得点パターンは主に中盤の早いボール回しからボクシッチの突破ですね。
もちろん得点するのはボクシッチ以外です(笑)


――――――――――――――キリトリ――――――――――
そうそう、昔の記事で残っているチームを紹介していましたね。コレ

・オドリニノ・プラーヴィ:旧ユーゴ連合チーム。契約更改数11回
・ジヴェリ!      :東欧連合。02-03終盤から契約残1のまま放置。02-03全冠達成
・ブルーバイキングス  :北欧連合。契約1回目

で、ジヴェリ!ですが監督カードが02-03初期の緑のカードだったので契約更新しておきました。
無事成功して称号が。「英雄」でした。アボーンしてなくてよかった・・・

ま、称号なんて意味ないけどね。

――――――――――――――キリトリ――――――――――

さて、これらのチームの06-07バージョンを考えてみました。
まだ、完全にメンバーが決まったわけではありませんが、こんな感じになると思います。

まず初めは最も遊んでいるチームから。

チーム名:オドリニノ・プラーヴィ(旧ユーゴ圏)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O オリッチ(クロアチア)-NEW
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N セサール(スロベニア)
┃□┃□□□I□□□┃□┃M トマス(クロアチア)
┃□H━━━━━━━J□┃L サリハミジッチ(ボスニア)
┃□□□□□□□□□□□┃K ケズマン(セルビア)
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■G■■■■■┃J LEボクシッチ(クロアチア)
┃■■■■■■■■■■■┃I ミロシェビッチ(セルビア)
┣━━━━━━━━━━━┫H LEラパイッチ(クロアチア)
┃■■■E■■■F■■■┃G スタンコビッチ(セルビア)
┃■■■■■■■■■■■┃F トゥドール(クロアチア)
┃□□□□□□□□□□□┃E LEユーゴビッチ(セルビア?)
┃□□A□□□□□D□□┃D シミッチ(クロアチア)
┃□┏━━B━C━━┓□┃C Rコバチ(クロアチア)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ビディッチ(セルビア)-NEW
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A ミハイロビッチ(セルビア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ カラッチ(オーストラリア:クロアチア移民)

基本的は4-3-3でメンバー的にこれは変えられないと思います。
MF登録選手がたった3人しか居ないのでしょうがないでしょうね。
もしパワープレイにでるなら3-3-4(3-3-3-1)になると思います。

カード選択でU-5かU-5Rのどちらかになると思います。
基本はU-5Rになるでしょう。スタンコビッチのカード選択が難しいです。
今まで05-06を使っていましたが、ユーゴビッチにKPを奪われていますからねぇ
攻撃を考えてユーゴビッチと同じ戦術を持つ04-05を実験的に導入してみる予定です。

今回追加された選手は他にヴチニッチ(ローマ白、モンテネグロ)とリュボヤ(HSV白、セルビア)の2枚でしたが、残念すぎる能力で採用にはいたらず。

特にヴチニッチはスタミナ13でなければ採用も考えたんですが・・・無念・・・
なかなかラパイッチを超える逸材が出ないですね。

KPは攻撃がユーゴビッチもしくはミロシェビッチ、守備は対パス系と対突破系などで対応する予定です。



次はジヴェリ!から更新した東欧チーム

(仮)チェルヴェニー(東欧U-5R)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O イラネク(チェコ)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N ヤンクロフスキ(チェコ)
┃□┃□□I□J□□┃□┃M ムトゥ(ルーマニア)
┃□┗━━━━━━━┛□┃L ペトロフ(ブルガリア)-NEW
┃□□□□□□□□□□□┃K サナ(アルバニア)
┃■■■■■H■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■┃J バロシュ(チェコ)
┃■■■■■■■■■■■┃I シェフチェンコ(WFW、ウクライナ)
┣━━━F━━━G━━━┫H ロシツキー(WMF、チェコ)-NEW
┃■■■■■■■■■■■┃G ヤロリム(チェコ)-NEW
┃■■■■■E■■■■■┃F ネドヴェド(MVP、チェコ)
┃□□□□□□□□□□□┃E ガラセク(チェコ)
┃□□A□□□□□D□□┃D グリゲラ(チェコ)
┃□┏━━B━C━━┓□┃C ロゼフナル(チェコ)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B キヴ(ルーマニア)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A グレシコ(スロバキア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ ツェホ(WGK、チェコ)

今までは中盤の人数が心許なかったのですが、ロシツキーとヤロリムが入って形になりました。
ややガラセクのパワー不足が心配なのでボランチの数を稼ぐ意味でもサブメンバーにサナを起用。

最終的には守備面はツェホを有効に使うことで解決する方向性で。
キヴは06-07も手に入れましたが当初は05-06のアンチパスワーク系を使うことに。
ロゼフナルとの補完性も高いのでこの方が良いかなと思います。

問題点はヤンクロフスキを02-03にするのか06-07にするのか、と、トップ下をロシツキーとネドヴェドのどちらを採用するのか、という点です。
ロシツキーもネドヴェドもトップ下のポジション適正が余り高く設定されていないのでKPがうまく作用するかどうか・・・場合によってはMFをBOX型で採用するかもしれません。

攻撃面はロシツキーとFW3人の相性が良いのでそれに頼ろうと思います。

ヤンクロフスキはスピード優先かスタミナ優先かという差だけのような気がします。どちらにしてもサブメンバーになる予定です。

KPを誰にすれば良いのか悩むところです。
MVPかロシツキーかはたまたヤロリムのセーフィティパスワークなのか・・・

ディフェンス面はハイボール以外の対処はプラーヴィより良いと思います。


そして最近は苦戦中の北欧チーム

(改称)フェールヴィトレヨン(北欧U-5)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O リーセ(白ノルウェー)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N バイリネン(フィンランド)
┃□┃□□I□J□□┃□┃M クロルドルップ (デンマーク)
┃□┗━━━━━━━┛□┃L スールシャール(ノルウェー)-NEW
┃□□□□□□□□□□□┃K Kアンデション(ATLEスウェーデン)
┃■■■■■H■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■┃J イブラヒモビッチ(WFW、スウェーデン)
┃■■F■■■■■E■■┃I ラーション(黒orLE、スウェーデン)
┣━━━━━━━━━━━┫H シェルストレーム(白、スウェーデン)-NEW
┃■■■■■G■■■■■┃G Dアンデション(白、スウェーデン)
┃■■■■■■■■■■■┃F ヨルゲンセン(デンマーク)
┃□□□□□□□□□□□┃E リュングベリ(黒、スウェーデン)
┃□□A□□□□□D□□┃D エステルンド(スウェーデン)
┃□┏━━B━C━━┓□┃C ラウルセン(デンマーク)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ヒーピア(白、フィンランド)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A アッガー(デンマーク)-NEW
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ デュデク(黒、ポーランド)


スールシャールとシェルストレームを入れることが確定。
長い間サブのFWを勤めていたトマソンとカリューが抜けてスールシャールとKアンデションがサブになります。キラクロが前線に集まっている分ディフェンスにやや負担が大きい構成になっています。

アッガーもムティリガと交代で入ります。ややスピードには欠けますが平均的に強いので何とかなるでしょう。ボランチタイプというかフィルター役がDアンデションだけってのはいかんともしがたいんですがねぇ・・・

特殊能力でディフェンス能力の補助があるグジョンセンを入れる手もあるかと思います。変わりに抜けるのはバイリネンでしょう。

(07-08でセビージャ希望。ポウルセンが是非欲しい)

ちなみにヒーピアは戦術重視で06-07の白を入れる予定。(おかげでKアンデションがサブにおける)
バイタルエリアブロックはレアな能力なんでね。アンチハイタワーはアッガーが持っているし。
というか、エステルンド、ラウルセンも有用な戦術を持っているので非常に強いバックス陣ですよ、これ。

ちなみに攻撃KPはリュングベリかシェルストレームの予定です。


そして最後は昔取った杵柄のアフリカチーム

(仮)ブラックイーグルス(アフリカU-5)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O シャマフ(モロッコ)-NEW
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N アッピア(ガーナ)
┃□┃□□□I□□□┃□┃M アッド(ガーナ)-NEW
┃□H━━━━━━━J□┃L ベイ(セネガル)
┃□□□□□□□□□□□┃K タイオ(ナイジェリア)
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■G■■■■■┃J エトー(WFW、カメルーン)
┃■■■■■■■■■■■┃I ドログバ(WFW、コートジボアール)
┣━━━━━━━━━━━┫H エムボマ(LE、カメルーン)
┃■■F■■■■■E■■┃G ミケル(ナイジェリア)-NEW
┃■■■■■D■■■■■┃F オリセー(LE、ナイジェリア)
┃□□□□□□□□□□□┃E エシアン(白、ガーナ)
┃□□A□□B□□C□□┃D Mディアッラ(白、マリ)
┃□┏━━━━━━━┓□┃C Kトゥーレ(白、コートジボアール)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B クフォー(ガーナ)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A ヴェスト(LE、ナイジェリア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ Tシルバ(セネガル)-NEW

とうとうGKを手に入れたアフリカ選抜。
でも流石にDEF15は予想外でしたよ、シルバさん(汗)

このチームはダレを入れるかというより、誰を抜くのか、で悩むチームです。

攻撃はアフリカ人としては珍しいテクニック重視のMFであるミケルを司令塔に指名。
従来はアッピアがこの位置でしたが、面白みを追求しています。
アッピアを05-06にすれば他のチームと同じようにパスワークを主体にした攻撃になりますが、メンバー的に余り適さないような気がするので・・・

パスワークを基本とするならディアッラで。

FWはドログバを中心にエトーとエムボマ、そして降臨持ちの「暁のスナイパー」シャマフをサブに入れています。本来スリートップなら5人居るべきFWを減らしているのは守備陣に不安があるからです。
正直言ってFWは誰か一人が欠けても問題ないし二人でも機能しますからね・・・

最もタイオは余り使わないような気がしますのでFWを入れるかもしれません。
入れるとしたら新しい選手を使ってみたいのでアデバヨール辺りを使うかも。

守備面はスピード重視にしています。
クフォーがラインコントロールを持っていてシルバがライン裏の番人なので良いかなと。
パワー突破系にはヴェストのハードマーク、スピード突破にはトゥーレやアッドのアンチスピードスターで。

実はローレンがアンチファンタジスタor降臨持ちなのでサブに入れたいところなんですが・・・
あえて3バック及び4バックどちらにも対応できるようにアッドとベイを入れています。


実際にはどれだけ遊べるんでしょうかねぇ・・・混むからなぁ・・・


そうそう、情報が一つ。
選手には個人能力と特殊能力のランクがありまして、それぞれ☆5個まで伸びるようになっています。
(全部☆が付くと能力値が向上することがあるようです。法則性についてはまだ判ってないようです)

これらが伸びることで動きに改善が見られます。もちろん呼び出して向上させられますが、呼び出さなくても特殊能力は試合中にKPにすれば向上していきます。(個人能力は不明)

で、特殊能力、選手のカード別に能力が異なっていたりします。
そして、なんとカードを変えるとその星の数が変化するそうです。もちろん戻すと元に戻るという。
対する個人能力は変化しないそうです。

以外に芸が細かいなぁと思いました。
(それを利用してなんか出来ないかなぁ・・・)

さて、話変わってトレードのお話。

☆WCCF2006-2007希望カード
WFW:イブラヒモビッチ、ドログバ
WMF:スタンコビッチ
黒 :イブラヒモビッチ
白 :サリハミジッチ、ヒーピア、アッガー、シェルストレーム、ミケル

提供:過去のスレッド見てね。06-07は余りがまだない・・・
   買っても良いので連絡チョーダイ


ではまた。
posted by めぐり at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

WCCF 2006-2007開幕

先週末のこと、
例の友人「めぐりさん、所沢、今週水曜からなんだそうですよ。」
めぐり「ほほう。それは早いね。で?」
友人「私は、会社を休んで行くつもりです。どうですか?」


いや、どうですかって。会議もあるし無理だろ。


めぐり「いや、すまん。その日は無理だ。でも夜中に見に行けるかも」
友人「そうですか、夜10時以降まで居ますから来てください」
めぐり「それなら行けそう」


というわけで会社のお仕事が19時にはけたので、早速所沢へ。
到着したのは20時15分。



で、待ち人数は?時間は?

店員さん「えーと今20人くらいですね。時間?閉店ギリギリかな?」


あちゃー


一応入れておこうってことで番号札18番をGET。
スターターを2個買って友人と合流。

スターターからは「ストイチコフ2世」ことペトロフが出た以外たいした収穫はなし。

友人は朝10時から初めて2回合計16クレ出来たらしい。
めぐり「で、何か引けた?」
友人「あ、キラはギャラガー(キャラガー)を引きましたが、それ以外は余り良いの引いてないっす」

ありゃー

あと1時間くらいで友人に回ってくるって事なので1試合だけBBHを。

そわそわしてたけど試したいことがドンピシャで決まって3-2の勝利。
新GR涌井は9安打2失点だったのに余裕で完投スゲー
打たれ強さ5あるんじゃねーか?


さて、彼のチームは「3R」を前線に置いた4-3-1-2。KPファンタジーア
チームの作り方は完全に前回と同じ方法。
連携線を繋げることと特殊能力をUPするという方法。

さて、試合を見ると、なるほど前より中盤重視の形になってる感じですね。
下手にボランチを下げておくとプレスボタンでDFも一緒に上がってしまうのでかなり微妙。
さらに言うならペナルティエリアライン近辺からでもシュートが決まります。

ふむふむ、大分リアルに近いな。選手の動きはカクカクしてる感じはするけど。

キーパーがシュートに反応しないとか色々言ってるんですがコレは後で。

結局8クレではツェホを引いたくらいでした。


さて、彼が終わりに近づいた頃、
店員さん「番号札16番の人〜いませんかぁ」

シーン

店員さん「番号札17番の人〜いませんかぁ」

シーン

ミンナ、隣のセガと掛け持ちしすぎ(笑)
店員さん「番号札18番の・・」
めぐり「はい」

と言うわけで2ステへ。
友人「ああ、そこ僕がギャラガー出したとこなんですよ」

ま、しゃーないわな。
本命はビディッチなんだし。


チームは新規で様子見。
カードは全て旧ユーゴチームで。KPとか噂の確認とかするために。


KPは最初はデキ「フォアザチーム」でスタート。
1試合目は時間が無くて個人練習とか出来なかった。

チームの練習は正直言って軽いものしか出来ません。チームグラフは大きくなりようがない感じ。
多分、ほとんどのチームがそうでしょうね。
スタミナ13のFWが居るだけですぐに警告状態(スタミナ部分が黒光りする)になるんでね。

その代わり、スタミナが減らずに済んだ人の中で何人かのコンディションが向上するので悪いことばかりではありません。

さて、試合は、というと前半にロケテミロシェビッチが先制。
後半早々に追いつかれるも、後半から入ったケズマンが決勝点を取って快勝!

うっそ、勝っちゃったよ(笑)



自分の分が終わった友人が隣に来ると早速カードを・・・
友人「でもねぇ・・・」
めぐり「まあねぇ・・・」

ビリビリ











あれ?























めぐり「なあ、これSECRETって書いてねぇ?」
友人「・・・な、なんですと?!」





□        ゜゜         ( Д )スポポーン
















こんな感じ
noue28-img450x600-1214218293rtaeyq67839.jpe




んで表はコレ
noue28-img450x600-1214218293lzauir67839.jpe


1クレ目でレジェンド引いてモーターーー!!

あ、でも、ファイルの肥やしです。ええ。


朝からやってた友人が結構凹んでたのが気になる。(^^;;




その後は善戦はするものの、GKの不思議行動などで1敗1分。
ここで、噂へのチャレンジ

1.GKの動きを改善するには選手の個人能力(グラウンド)で上げる
 なんでも、個人能力の☆が増えるごとに動きがよくなったり能力値が上がったりするらしい。

2.戦術ムービングパスワーク(ユーゴビッチが所有)は面白い
 なんでも、目で追うのが難しいほどボールをパスしまくるとか。

早速、カラッチを呼び出して説教良い所を訴えかけて成功。
確か、キャッチングは駄目だったけど飛び出しは大丈夫だった。


で、試合は、というと・・・

なにこれ面白すぐる!

パスが動きまくり!そして方向キーで最終的に渡される選手をコントロール!
センタリングにスルーパスもチップキックまで!!

ミロシェビッチは抜け出しは悪いもののシュートの精度は抜群。
「左サイドの仕掛け人!!」は既に3回も聞けることに!
二人に輪をかけて大活躍はケズマン。
ドリブル突破は苦手でも、フリーでペナルティエリアラインでパスを受けたら積極的にシュート!
なんという決定力!

楽しい、この戦術は楽しい!


マジお勧め。
ちなみに03-04のデキも同じスキルを持っています。


さらに言うなら、KPは今回のキモなので研究し甲斐があると思います。
攻撃だけではなく、守備の戦術もあるので攻めと守りで使うKPを切り替える方法は結構良いですよ。

私は守備の時にRコバチの「カバーリング」を使っています。
ちょっと体力の消耗が激しいですが、足が遅い選手でも裏に出たボールをきっちり追い回します。
(ただ、パワーアタックを防げないんだよねぇ・・・)


そ、し、て!

カラッチの変貌振りが凄すぎた。
ちょい前は飛び出してもボールをしゃがんでも取れなかったのに・・・

コーナーキックを飛び出して防いでるよ!
つーか、飛び出してデルピエロや銀狐からゴールを守ってる!!

これまたマジでお勧め。
GKの個人能力は早めに1回は成功しておこう!


試合結果は3勝2敗3分とE-の監督としては非常にいい感じで終われました。
引いたカードはアレでしたが、まあLE引いてるので文句は言えません。


ホームには7月中盤に入るそうなので、それまでに東欧の引継ぎしてない監督カードが使えるかを確認しようと思います。

んじゃまた。
posted by めぐり at 18:24| Comment(4) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

狂騒

さて、WCCFの新作は発表されました。

極極一部で。

2年ぶりということもあってその騒ぎは凄いものですね。
昨日は2chの進行が早いこと早いこと(笑)
今日は今日とてヤフオクが凄いことに(苦笑)
とはいえ、相変わらずの謎な選手選択や数値設定で笑いを取っています。

ブルディソいねえ

とか

WMFの半分がミラン

とか

ペレ

とか。

個人的には

ヴチニッチのOF15、PW13はありえねー

とか

ヤロリムが攻撃タイプの選手なんてありえねー

とか

ロシツキがWWF(ウィング)ってなんだそりゃー

とか

シルバ(GK)のDFが15ってそりゃザルだろ!!

とか心の叫びが幾つか飛び出すくらいの絶望感を味わっています。
そのくせ総合で88とかの白もあるっつーアンバランス。
どーなん?それ?


とりあえず今わかっている選手の中では、私が欲しいのはこんな感じ

【旧ユーゴ】
ヴチニッチ(ローマ、FW白):15-09-15-13-15-13
ビディッチ(マンU、DF黒):08-18-10-19-13-13
リュボヤ(HSV、FW白):14-08-15-15-12-15
スタンコビッチ(インテル、MFキラ):16-12-17-15-16-17
サリハミジッチ(バイエルン、MF白):13-11-14-14-15-18

【北欧】
スールシャール(マンU、FW白):18-06-15-13-14-10
アッガー(リバポ、DF白):11-16-10-17-15-15
ヒーピア(リバポ、DF白):09-17-12-19-11-12

【東欧】
ロシツキ(アーセナル、MFキラ):16-13-19-10-16-15
ヤロリム(HSV、MF白)    :12-11-14-12-14-16
ペトロフ(アトレチコ、MF白):14-08-13-13-19-14
ヤンクロフスキ(ミラン、DF白):14-10-15-15-16-16
グリゲラ(アヤックス、DF白):12-15-14-14-16-16

【アフリカ】
シルバ(リール、GK白):07-15-11-13-17-12


スミチェル(ボルドー)は?ヴィタキッチ(リール)は?オリッチ(HSV)は?
って感じかな。

それにしてもペトロフのSP19はすげえぇ白だよ?

正直言って戦力的に大幅プラスってのは東欧のチームだけ。
というわけでチェコ+スロバキア+ルーマニア辺りでチームを立ち上げる予定。
FWがゼンゼン足りないので「ウクライナの矢」をレンタルするかも。

そして初の「U-5以外のチーム」となる予定。
ちなみに【旧ユーゴ】も編成上U-5を維持できない可能性有り。

・・・そうさ、キラになったデキを使いたいだけさ!

そうそう、練習効果の問題でスールシャールとかスタミナ少ない選手は使いにくいよね。
とはいえ、GKでスタミナが15とかある選手少ないから杞憂かな??

ではまた。
posted by めぐり at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

WCCF06-07

久々にWCCF。とはいえ遊んだ記録では有りません。
徐々に次回作の情報が来ていますので、欲しい選手についてピックアップします。


前にも書きましたが、私はほとんど地域縛りでプレイしています。
残念ながらWCCFでは「郷土愛」より「動物占い」の方が強いわけですが・・・


気にせず頑張ります。


で、私がプレイするのは主に3種類前後です。とりあえず今回は・・・

1.旧ユーゴ圏:メイン。「プラーヴィ」自体がなくなっても(*)コレは続ける。
2.北欧   :最近のお気に入り。
3.アフリカ :GKが居ない&ICアボーンでお蔵入り
4.東欧   :チェコ中心で考えてるけど結構強いかも。いつも考え落ちで終了。

の4種類って所でしょうか。
昔はフランスや南米(ブラジル・アルゼンチン抜き)とかやっていましたが、そもそもプレイ頻度や回数から考えて全部は無理ってか3種類でもギリなのでこれ以上は考えない事にしました。
おっと、オランダも好きなので考えましたが、フランス同様考える人が多いので諦めてます。
LEコクーとかないしな。

ああ、ちなみに基本はU-5。
それ以外は考えた事がありません。U-5Rもほとんど遊んだ事ありません。

U-5という「縛り」はこのゲームのもっとも価値のあるコスト意識の完成型だと思っています。
だからフランスでも南米でも必ずU-5でした。

おっと、話がそれた。


というわけで早速ピックアップ。
とは言え今回の目玉となる南米チームの参戦は全く無関係ですね!
(あんなん知るか!!5チームも入れやがって・・・)

1.旧ユーゴ圏
ヴィディッチ(マンU):黒カードが予想されるレギュラー選手。最も期待されるディフェンダー
ヴチニッチ(ローマ):白カード予想。長身のFW。ローマに合わないのでは?
リュボヤ(ハンブルガー):白カード予想。FW。数値的にも期待できないのが悲しい。
ヴィタキッチ(リール):白カード予想。DF。カード化しない可能性も。
シミッチ(ミラン):白カード予想。DF。久々に出番があったのでカード化するか?
サリハミジッチ(バイエルン):白カード予想。MF。カード化は今回が最後か?
スタンコビッチ(インテル):綺羅カード予想。MF。もはや疑う余地の無い大黒柱。綺羅化期待。

2.北欧
スールシャール(マンU):白カード予想。FW。今回が最初で最後のカード化のチャンス。
アッゲル(リバプール):白カード予想。DF。ヒーピアが白に格下げなら黒カードと言う感じのはず。
シェルストレーム(リヨン):白カード予想。MF。控えとしては期待されているほう。カード化なるか。
ケネス・ペレス(PSV):白カード予想。FW。ベテランフォワード。
コルッカ(フェイエ):白カード予想。FW。サイドハーフタイプ。
ハイセヘムス(フェイエ):白カード予想。FW。カード化されるか?
グジョンセン(バルサ):白カード?FW。カード化されなくても驚かない。
ローゼンベリ(アヤックス):白カード予想。FW。結構活躍したので数値UP期待?

3.アフリカ
シルバ(リール):白カード予想。GK。とうとうアフリカ選抜にGKが!!
ケイタ(リール):黒カード予想。今年ジャンプアップしたFW。
マクン(リール):白カード予想。掃除屋タイプのボランチ。このタイプは選手が多いから・・・
アバデヨール(アーセナル):白カード予想。カード化されれば期待できるんじゃねーかな?
ソング(アーセナル):同上。カード化は厳しいと思うな。
ドゥメル(ハンブルガー):白カード予想のサイドバック。足りない部分の戦力補強になるか。
アトゥバ(ハンブルガー):同上。
ベンジャミン(ハンブルガー):白カード予想。カード化されるなら期待できるかも?
サノゴ(ハンブルガー):白カード予想のFW。カード化されるか?

4.東欧
ロシツキ(アーセナル):黒カード予想。MF。チェコ選手中心の東欧には欠かせない。
スミチェル(ボルドー):白カード予想。MF。今年が最初で最後のチャンス。是非!!
ペトロフ(アトレチコ):白カード予想。MF。貴重なMFの控えになりそう。
ヤロリム(ハンブルガー):白カード予想。MF。掃除屋ボランチの登場。
カラーゼ(ミラン):黒カード予想。DF。とうとう本職のCBでのカード化か?期待大!
オガラル(アヤックス):白カード予想。DF。期待の若手サイドバック。
フレブ(アーセナル):黒カード予想。MF。東欧か?と言われると微妙・・・スタミナUP期待

全て欲しい順番に並べてあります(笑)




まずは旧ユーゴ。ともかく、なんと言ってもヴィディッチです。

とはいえヴィディッチが入ると旧ユーゴチームの構成が一変する可能性があります。
まず黒カードでしょうから(優良白カードになる可能性は低いと思います)、U-5に拘るならキラクロの選手の選択が、今回のボクシッチ、ラパイッチ、ユーゴビッチ、デキ、トゥドールの中から一人入れ替える事になります。スタミナが低い前線の選手が多いので多分ラパイッチが抜けてヴィディッチが入ることになるでしょう。
と言う事はラパイッチとボクシッチの両サイドアタックを主体にした4-3-3(4-2-1-3)は諦めざるを得ません。
3-4-1-2か4-4-2に変更する事になりそうです。
あるいは守備力の低下を我慢してトゥドールを白にするという方法もあります。ロケテもあるのでDFで使うならこれも有りだと思います。そうなるとボランチが薄いのが辛い所です。

FWの組み合わせもヴチニッチやリュボヤが入ることで変わるかもしれません。グループ相性が今のままならヴチニッチが入るかもしれませんがリュボヤは入らないと思います。
(・・・アトレチコの代わりにオサスナが入っていればミロシェビッチがリニューアルされてたものを・・・)

それと!AZが今回も弾かれてしまった為、GKも純正になるチャンスを逃しました。
ディドゥリカの能力はともかく是非欲しかった人材です。(今だってカラッチなんだからかわんねーよ)


いずれにしてもアレほど期待していたのに、レンジャースが入らなかったことで


永遠にプルソのカード化がなくなりましたぁ。 (´Д⊂グスン




北欧は純粋なMFが足りないのですが、なんと追加されるのはほとんどFW。
シェルストレームはタイプとしては「汗かき」なので純粋な潰し屋のボランチが居ません。
セビージャが入るとポウルセンがキッチリ仕事をしてくれそうなんですけどねぇ。

もっとも去年はまだ完全には定位置を取っていなかったのでカード化自体が怪しいんですが!!

DFはデンマークのアッゲルが期待できると思います。ヒーピアからレギュラーを取った感じだそうなんで数値的にも期待しています。若いし、スタミナもスピードも平均値並みにありそうですし。

FWは数は居ますが現状のペアに勝る選手は居なさそうです。そんな中でもスールシャールは魅力。
決定力はピカイチのはずなのでバックアッパーとしては申し分有りません。但し、スタミナは少ないでしょうし、怪我には注意しないとダメなのでスタメンで常時使うのは難しいかもしれませんが。
既存のグジョンセン、ローゼンベリなどの数値や適正位置の変化にも楽しみがあります。


次にアフリカ。これはもうなんと言っても

念願の!

GK獲得ですよ!

リールが参戦したのでシルバはまず確定で入るでしょう。
もちろん現在使っているヂダに比べてたら能力はダウンするのが必至ですから今までのような強さは発揮できないかもしれません。それでも「選抜」の名前を使っている以上は彼を使うのが妥当と言うものです。

アフリカの問題点は主に守備ブロックです。
レギュラーのトゥーレとヴェストそれにクフォー以外頼るべき選手が居ません(笑)
控えがガルゴ一人と言うのも問題があります。守備力は16ですがとても16あるとは思えないほどザルの瞬間がありますからね。SB候補は全員守備力に難が有りすぎます。タイウォはむしろMFとしての方が活躍しています。サイドバックにおいておくとあっという間にボールを追い越して相手陣内に突っ込んじゃいますからね。

そういう意味では今回の追加カードではハンブルガーの守備系選手3人に掛かる期待は大きいです。


最後に東欧。
実は東欧チームはストライカー不足です。より具体的に言うとU-5のための白ストライカーが、です。東欧チームは主にチェコ、スロバキア、ルーマニアの選手で構成する予定になっています。

つまりこのチームでストライカーを担えるのはルーマニアのムトゥとラドチョウ、チェコのバロシュ程度しか居ません。もちろん範囲を広げれば「ウクライナの矢」が入りますが、彼を入れても4人とギリギリです。しかも全員ほぼ黒以上確定。
白カードのストライカーキボンヌ。


で、なんで今回もフォワード一人もいねーのさ!orz


さて、対するMFですが、正直黒大杉。そのくせ人数足りねー。しかもDHほとんどいねぇ・・・
MF:ネドヴェド、ガラセク、ポボルスキ、フレブ、ミテア、ヤンクロフスキ

と言うわけで今回の追加予定のロシツキは欲しい人材ではありますがむしろ

スミチェル、ヤロリム、ペトロフ

の方が重要だったりします。特にヤロリムの数値が気になる。潰し屋タイプのボランチが欲しいナァ・・・

そしてDFとGKですが、オーストリアまで居れると凄い事に。
DF:キヴ、コントラ、ポペスク、グレシコ、グリゲラ、ロゼフナル、イラネク、カラーゼ、グレンコ、スタンケヴィシウス、ショップ
GK:ツェホ、バボシュ、コンセル、マニンガー

ちなみに今回追加されるであろうオガラルは、非常に注目選手なんだそうですが(SBは一杯いますので)数値や相性次第といった面が出てきそうです。

上からチョイスしていくと
FW:シェバ、ムトゥ、ラドチョウ、バロシュ
MF:ネドヴェド、ロシツキ、ヤンクロフスキ、ガラセク、スミチェル、ヤロリム
DF:キヴ、ロゼフナル、グリゲラ、カラーゼ、グレシコ、イラネク、コントラ
GK:ツェホ

って感じですかね。二人多いな。コントラとラドチョウが抜けるかな?
どうせU-5Rにならざるを得ないのでカラーゼの能力UPと黒カード化を期待しましょう。


さて、皆さんの欲しい選手はダレですか?

レアルマドリーの選手? 宜しい、トレードしましょう!

*プラーヴィとは旧ユーゴからセルビア・モンテネグロまで使われていた代表の呼称。意味は「青」。今年からモンテネグロと分離したセルビア代表はプラーヴィとは名乗らず「鷲」を意味するオルロヴィ(もしくは色が入って「白鷲」ベルオルロヴィ)という呼称が用いられているそうです。名実共にユナイテッドユーゴは消えたわけです。
posted by めぐり at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

なんか変わった?

なんでも微調整したって言うので行って見た。
・・・これ、なんか変わったんか?


とりあえず流し打ちのヒットは出るようになったようです。但し、三遊間真ん中へ打球が飛ぶので何故か「内野右シフト」でサードの真正面に飛ぶと言う面白構造のようでした。自分が打ったときは相手シフトなしで三遊間真っ二つ、相手が打ったときはこちら右シフトでサード真正面。これが2回づつありましたからね。

選手によって打球方向が若干バリエーションが出てきた感じもありましたがあくまでもフレーバーですな。

ミートで打ってもフライが増えた感じもありました。感覚的に言うと「カブレラがミートしてもボテボテのゴロにはならねーよな」というのがある程度修正された感じがします。ミート-3でショートの頭を超えるヒットを打っていましたし、そうなったんじゃないかな、くらいですけどね。

ある意味リアルに、そして相手のメモリが判りにくくなりました。

というわけで4/7に行って来ました。


そして大事件が。

いやそんなでもないかもしれないけどオレ的には衝撃が走りました。


メインで6試合4勝1敗1分
01:○対ASM:2-1:那須野先発。豪1。戦力2139。赤田の逆転ツーラン
02:○対AS?:11-0:西口完封。豪1。戦力2054。4回CPUオチ
03:△対ASF:1-1:涌井先発。戦力2019。マトアテゲー
04:○対ASSB:3-0:松坂完封。戦力2085。2回CPUオチ
05:●対ASSB:0-6:西山先発。豪1。戦力2125。フラグ負け
06:○対ASSB:3-1:高井先発。VS勝負にことごとく勝つ。

初戦:1回表にVSヒットを狙ったらボールが落ちたはずなのにアウトコール。一気にトリプルプレー(苦笑)その後、相手はどんどんVSでHR狙いを仕掛けてくる。

無念ながら一つ当たってHR(金本だったか?)。

そして回は8回表へ。ノーアウトランナー1塁で赤田に回る。それまでずーーっと相手の采配と自分の采配を合わせてみて「相手は内角だろう」と読んで「積極的フルスイング」を選択。確定ツーランで乙。


3戦目:相手先発帆足。どうやら勝負運を狙ったようです。

結果、こちらのヒットは僅か3安打で相手は12安打。ただのゴロが抜ける抜ける(笑)。しかし相手の得点はVSHRだけ。こちらはスクイズだけ。妙に締まったような締まらないような試合でした。

4戦目:2回までに3点取った時点で回線切れ。松坂は打たれながらもカード変更後初の勝利を完封で飾りました。メモリもグーンと成長して満足です。

6戦目:初回先頭バッターを含めて合計4回内野エラーが発生しました。AS相手に致命的だと思ったんですが、先発の高井の出来が素晴らしく、フラグ勝ちした感じがしました。内野は一塁A株、二塁荒木、遊撃草野、三塁奈良原でした。エラーは仲良く全員一個づつでした。あれ?荒木と奈良原さん??


さらにMLBで2試合1勝1ノーコンテスト!
01:○対CPU:5-0:石井完封。体力ギリギリながらも見事完封勝ち。
02:×対AS?:---:セラフィニ先発。戦力2140。2回にそれは起こった。

皆さんはもう経験した事があるんでしょうか?


フリーズしました。



なにか特別な事をしたわけではありません。あえて言うならスペンサーが捕手だったくらいです。


2戦目の2回にそれは起こりました。

相手のテンプレASに裏の裏を掛かれまくって初回に続きピンチ、ツーアウトながら2塁にシンジョーです。ここで井端が内角を引っ張ってレフト前にヒット。当然のようにシンジョーは三塁を回ります。しかし、こちらのレフトは好調のブランボー。珍しく矢のような返球が本塁へ。

突っ込んできたシンジョーにスペンサーがタッチ!


しようとしたらシンジョーがクルリと後ろ向きに!






「ザ、ワールド!!」




ね?特になにが悪いって分けじゃないですよね?これでフリーズ。不思議だ・・・

そしてその後が私にとって衝撃的でした。

30秒くらい経って「ブラックアウト」

さらに10秒後くらいに画面が切り替わります。



普通のPCと同じような「Windows」の文字が!!


エエエエエエエエエエエエ!!Windowsなのかよ!


その後のお話。
私「あの、パスはどうなるんでしょうか?」
店員さん「いやパソコンが起動しなおさないと判りませんね」


パソコンか、パソコンなのか!


BBHの中身を見たような気がしました。他のゲームもパソコン上のウィンドウズで動いているんでしょうか?
初めて知ったのでスゲービビリました。そんなん当たり前なんでしょうか?


そうかウィンドウズじゃハングアップしてもしょうがないよな(違!)


そして時間切れで帰宅することに。
え?どう処理したのか?「500円返金だけ」でした。

せめてカード排出にしてくれんものか、と思いましたが、時間がもったいなかったので帰りました。

ま、勝ち越したから良いとしよう。
posted by めぐり at 14:10| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

フォーメーション変更(WCCF)

ブルーバイキングスのフォーメーションに変更を加えました。
といっても中盤がフラットな4-4-2から中盤をダイヤモンド型にしただけです。

それに伴って選手も入替。
OUT:ベゲルンド
IN :D・アンデション(01-02、ベネチア)

フォーメーション変更は簡単に言うとサイド攻撃の効率が悪すぎる事とトップ下が機能している事を最大に利用する為です。
そしてそうするからにはボランチタイプの選手が必要なので通常使っていないベゲルンドからD・アンデションに変更しました。何故01-02を使うのかというと、スタミナが15だからです。

まだ連携面に不安がありますが、中盤の「潰れ役」(注:潰し、ではありません(笑))としては良い感じです。

というわけで紹介
チーム名:ブルーバイキングス
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃J Kアンデション(ATLE、スウェーデン)
┃□┃□□J□I□□┃□┃I ラーション(LE、スウェーデン)
┃□┗━━━━━━━┛□┃H ヨルゲンセン(デンマーク)
┃□□□□□H□□□□□┃F リュングベリ(黒、スウェーデン)
┃■■■■■■■■■■■┃G リーセ(白ノルウェー)
┣━G━━━━━━━F━┫E Dアンデション(白スウェーデン)
┃■■■■■E■■■■■┃D エステルンド(スウェーデン)
┃□□□□□□□□□□□┃C クロルドルップ(デンマーク)
┃□A━━━━━━━D□┃B ヒーピア(黒、フィンランド)
┃□┃□□B□C□□┃□┃A ムティリガ(デンマーク)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃@ デュデク(黒、ポーランド)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛
補欠               
O グジョンセン(アイスランド)N バイリネン(フィンランド)
M ラウルセン(デンマーク)L トマソン(白デンマーク)
K カリュー(ノルウェー)

ヨルゲンセンの位置はもうちょっと後ろかも。
Dアンデションがスタメン入りしたことで煽りを受けたのはグジョンセン。
しかし、サイドアタックが減ったのでムティリガの代わりにリーセがサイドバックに入り、リーセの位置にグジョンセンが入ることもしばしばあります。

ヨルゲンセンはこの位置でも素晴らしい仕事をします。キープ力がハンパないので3人相手にキープして決定的なスルーパスを出したりしています。ヌルヌルドリブルも相変わらずです。サイドよりパス主体になるのでスタミナも持ちます。

意外なことにリーセやグジョンセンにしろリュングベリにしろこの位置の方がパスも突破も自由自在です。
リュングベリからの低空アーリークロスでKアンデションが得点したパターンはなかなか見ごたえがありました。

今回のフォーメーション変更が効いたのか判りませんが、(全てCPU戦でしたが)EPCを勝って久々の優勝を味わいました。

選手の使い勝手は次回に。
posted by めぐり at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

キラーパァァス!?

やってきました。随分久しぶりだったのでカードがアボーンしていないか心配でした。

無事、2チーム共に稼動。
思っていた以上に動きが変わっていました。トップ下が輝く事にびっくりですよ。
今の今までトップ下が輝く仕様は無かったですからね


初めて聞いた「褐色の弾丸」。
久々に聞いた「ゴールの外科医」「左サイドの仕掛け人」「暴走機関車」。

CPU相手には良く勝つナァ・・・二チームとも・・・

気が付いた事。
・以前よりカード適正が重要になった?グジョンセンのボランチが機能しないよ!
・トップ下のゲームメイクが重要になった?デキがキラーパス連発して痺れた。
・サイド突破してもハイクロスはほとんどクリアされる?若干3トップの決定力低下か
・ドリブル突破後後ろから追いつかれることが少なくなってる?


ブルーバイキングスはボランチが足らない。
現状ではリュングベリとバイリネンが中盤の守備を一手に引き受ける状況になっている。流石に厳しい。

調子次第ではクロルドルップをボランチに入れてラウルセンをCBにすることになる。
ちょっと本末転倒だけど守備力は合格点。

「アイスマン」ことグジョンセンは現在トップ下に近い位置で活躍中。守備は相手陣内しかしない感じ。

「北欧のファンタジスタ」ことヨルゲンセンはこのチームの司令塔なんだけど普通に使うとハーフしか持たないのが課題。現状では1対1なら半分は抜ける。なんとなーくだけど股抜きしてる?って感じの動きを見せてるんで、体当たりして止めに来られないなら何とかなっている。

予想以上に活躍しているのが両サイドバック。
エステルンドにしてもムティリガにしてもキラクロを止める止める(笑)



対してプラーヴィは決定力が無い。
FWはミロシェビッチ、ボクシッチ、ケズマン、ラパイッチと選りすぐりなんだけど・・・連携面が今五つくらいで良い所が余り無い。

そもそもサヴォもケズマンもラパイッチもハーフしか体力が持たないので連携が若干良くても最後の一押しがいつも足らない。とは言っても他にスタミナがあるFWはコバチェだけ。彼はメインパターンの選手とは相性が悪い・・・

50試合経過してやっとこDv2でギリギリ首位って成績がこのチームの問題点を現している。

「ストイコビッチ2世」ことデキはトップ下になって攻守両面で働きが顕著になってきた。
ロングスルーパスやピッチキックでDFの裏にポトリと落ちるパスとか痺れる〜〜。

DFも歪ながらだいぶ安定感はある。とはいえ3バックでは厳しいので結局4バックに変更することに。
何故か左サイドバックにRコバチが入っているのは適任者が居ない&戦力的な問題から。シェリッチにもう少しパワーかスピードがあったらナァ・・・というわけで現状のフォーメーションはこんな感じ。

チーム名:オドリニノ・プラーヴィ
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃J LEボクシッチ(クロアチア)
┃□┃□□□I□□□┃□┃I ロケテ-ミロシェビッチ(セルビア)
┃□┗━━━━━━J┛□┃H LEラパイッチ(クロアチア)
┃H□□□□□□□□□□┃F 黒デキ(セルビア)
┃■■■■■F■■■■■┃G白ミハイロビッチ(セルビア)
┣━━━━━━━━━━━┫E 黒トゥドール(クロアチア)
┃■■■D■■■E■■■┃D LEユーゴビッチ(セルビア?)
┃□□□□□□□□□□□┃C シミッチ(クロアチア)
┃□A━━G━B━━┓C┃B セサール(スロベニア)
┃□┃□□□□□□□┃□┃A Rコバチ(クロアチア)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃@ カラッチ(オーストラリア:クロアチア移民)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛
補欠               
O ムシッチ(ボスニア)N シェリッチ(クロアチア)
Mトマス(クロアチア)L サリハミジッチ(ボスニア)
K ケズマン(セルビア)



次回は多少の選手紹介を予定してます。ではまた。
posted by めぐり at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

買ったどーー

あれ?題名が迷ってる方と似てるなぁ、気のせい気のせい。

BBHはまたもや相性が若干変化したようですが、どうせAS仕様である事は変わらないので交流戦でもない限りまとめてやることはないでしょう。(数試合程度ならやるかもね。)

というわけでWCCFに微妙な復帰をすることに。


さて、WCCFを諦めてBBHに走った理由はなんだったっけ?
1.対戦は7-0-3ばっかり、使ってる選手もほとんど同じ。
2.もはやエースチームとなっていたアフリカ選抜チームの監督カードがお亡くなりになった。


ああ、そうか思い出したよ・・・_| ̄|○


実はBBHでは起こらないといって良い「監督カードアボーン」がWCCFには存在します。

私は前にも書きましたがWCCF製品化当初から遊んでいます。そして監督カードは・・・
ロケテ以外全てでプレーしていた監督カードが2枚。
03年から使っていたものが2枚。
そして最近になって新規に作ったものが2枚あります。


そのうち、実に半分の3枚がアボーンしています。


一番ショックだったのが01-02の一番最初から使っていた「フルミネオ・シエナ」から引き継いだカードがいきなり認識しなくなった時です。メインチームでしたから。契約更新も10回を超えていましたからね。

次は01-02から使っていた白カードのみのチーム「ルチェンテ・ネーヴェ」がアボーンした時です。コンセプトは「白のイタリア選手のみ」というものでした。でもまあメインじゃないのでショックだーくらいでした。それでも契約更新は8回前後していました。

そして今回は新規に作ってやっとこ監督室が綺麗になってきていたアフリカ選抜「ダイアイーグル」です。
また最初からかよ・・・と思ったらガックリきてしまいます。

皆さんも御注意あれ。
っていってもムリなので「覚悟しててね」って方が正しいかな。


残っているのは
・オドリニノ・プラーヴィ:旧ユーゴ連合チーム。契約更改数11回
・ジヴェリ!      :東欧連合。02-03終盤から契約残1のまま放置。02-03全冠達成
・ブルーバイキングス  :北欧連合。契約1回目

の三つだけ。
休止直前にプラーヴィがボロボロだったのでバイキングスを中心に遊ぼうかナーと思っています。


んで。だいぶ放置していたのでカードが安くなっていました。
ネットで個人売買しているの見て欲しいカードが最安値更新していたから買いました。


LEラーション


とりあえずコレを使う事をモチベーションにして復帰します。

オマケでLEシアラー(オマケの方が高かった(笑))も買いましたが、チョッと前(?)だったら2枚に払った金額で1枚しか買えなかったので、まあアリかな、と。


ついでに、こちらではまだ晒してないのでチームも紹介しちゃいます。(まんまコピーですな)

ブルーバイキングス(北欧U-5)
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O ベゲルンド(デンマーク)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N バイリネン(フィンランド)
┃□┃□□I□J□□┃□┃M ラウルセン(デンマーク)
┃□┗━━━━━━━┛□┃L トマソン(白デンマーク)
┃□□□□□□□□□□□┃K カリュー(ノルウェー)
┃■■■■■■■■■■H┃
┃■■■■■■■■■■■┃J Kアンデション(ATLE、スウェーデン)
┃■E■■■■■■■■■┃I ラーション(LE、スウェーデン)
┣━━━G━━━F━━━┫H ヨルゲンセン(デンマーク)
┃■■■■■■■■■■■┃G リュングベリ(黒、スウェーデン)
┃■■■■■■■■■■■┃F グジョンセン(アイスランド)
┃□□□□□□□□□□□┃E リーセ(白ノルウェー)
┃□□A□□□□□D□□┃D エステルンド(スウェーデン)
┃□┏━━B━C━━┓□┃C クロルドルップ(デンマーク)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B ヒーピア(黒、フィンランド)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A ムティリガ(デンマーク)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ デュデク(黒、ポーランド)

北欧選抜、ですがやはりGKは借り物です。そして名前は適当です。

ちなみに北欧とは最も狭い範囲だとデンマーク、スウェーデン、ノルウェーだけで、フィンランドも入らないそうです。
が、私は若干緩めてフィンランドやアイスランドまで入れて考えています。ポーランドも基準を緩めると入っちゃうそうですが、さて、貴方は認めますか?


もう一個!これもまんまコピー。

チーム名:オドリニノ・プラーヴィ
┏━┳━┳━━━┳━┳━┓O ムシッチ(ボスニア)
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃N シェリッチ(クロアチア)
┃□┃□□□I□□□┃□┃M 白ミハイロビッチ(セルビア)
┃□┗━━━━━━━┛J┃L サリハミジッチ(ボスニア)
┃H□□□□□□□□□□┃K ケズマン(セルビア)
┃■■■■■■■■■■■┃
┃■■■■■■■■■■■┃J LEボクシッチ(クロアチア)
┃■F■■■■■■■■■┃I ロケテ-ミロシェビッチ(セルビア)
┣━━━━━━━━━━━┫H LEラパイッチ(クロアチア)
┃■■■D■■■E■■G┃G トマス(クロアチア)
┃■■■■■■■■■■■┃F 黒デキ(セルビア)
┃□□□□□□□□□□□┃E 黒トゥドール(クロアチア)
┃□□A□□□□□C□□┃D LEユーゴビッチ(セルビア?)
┃□┏━━━B━━━┓□┃C シミッチ(クロアチア)
┃□┃□□□□□□□┃□┃B セサール(スロベニア)
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃A Rコバチ(クロアチア)
┗━┻━┻━@━┻━┻━┛@ カラッチ(オーストラリア:クロアチア移民)

実はフォーメーションはこの3-4-3だけではなく4-3-3や4-4-2、
さらに3-5-2を相手やメンバーに合わせてチョイスしています。

ではまた〜〜
posted by めぐり at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。