2016年09月26日

さよならニーニョ

本当に、久々に、心の中で涙した。

正直、こんなにショックを受けるとは思っていなかった。
でもこれはあんまりにも悲しい。

ホゼ・フェルナンデスが亡くなった。
ボート事故で。

こんなイイ奴はいない。そうだ、これからコイツのファンになろう。
球団関係なく見続けるんだ。どんな凄いやつになるんだろう?

と思ったのはつい数か月前だ。

この1年つらいことばかりで精神的に壊れそうな時期もあった。
こんなに感傷的になるのはそのせいかもしれない。

でも、本当に本当に、悲しい。涙が出そうだ。

RIPホゼ さよならニーニョ
posted by めぐり at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

晩節を汚すとはこのことだ

私はつい先日まで組合活動をしていました。
今回の件は、関係している組合幹部は頭を抱えている事でしょう。

あ、津田やったろうさんの事ね。
本人も応援に行った時に「やったろう!」って言ってたんだっけなー

既に本人は政界引退を明言していますが、こんなことあったんじゃ「飛ぶ鳥跡を濁さず」とはいかないでしょうねぇ

http://www.sankei.com/affairs/news/150918/afr1509180047-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150919/plt1509190049-n1.html

どうせリンクはすぐキレると思うので三行で

・参院平和安全法制特別委員会の決議の最中
・最後列の女性議員(自民党の大沼瑞穂)を投げ飛ばした際に負傷させる(小指、薬指のつきゆび)
・事件後の追及に「関係ない」の一点張り

これには二つの面で追及される案件ですね。
一つは民主党として、一つはJAM組織内議員として

一つ目はJAM組織内議員として
問題は「組織内議員が、理由はともあれ暴行をした」ということを認めるのか?
ということですね。その結果としてJAM公認を取り消すのかどうかも、ですね。

なぜかというと、この対応次第では後任が決まっている藤川しんいち氏の選挙活動のしやすさ、しにくさが大きく異なるからです。

本来、JAMの政策上程を担う役割を持っている組織内議員なので、後任であることを謳って出馬するはずでした。もちろん弥太郎さんも応援するはずで、当然のことながら地盤も受け継ぐ事が出来るはずでした。

しかし、暴行の事実を認めるとなると公認そのものを取り消さなければならなくなりかねず、応援も地盤もない中で選挙活動をする羽目になる事になっちゃいます。
ただでさえ民主党議員という枷をはめて出馬するのに、暴行議員の後任なんて枷をさらに付けたらどうやったって受かりっこないです。

JAMの対応に興味がありますね。

次に民主党の対応です
昔、民主党の三宅さんが転倒して負傷した際、突き倒したとして甘利さんの懲罰動議を出しました。
内実はともかく(動画見る限り三宅さんは勝手に転んでますねw)表ざたになっている事は同じで、懲罰動議が出たらどう対応するんでしょうね?興味津々ですw
また「あれはちがう!」って言い訳するんでしょうか?

それと、今回の国会でも、民主党は女性議員の「女性であること」を利用した非常に卑怯な行動を続けていました。すなわち、「触ったらセクハラだ!と騒わぐ」です。

この津田弥太郎さんの件はどうなんですかね?もし民主党が二枚舌ではないということであれば、自主的に「セクハラを理由に」離党勧告/議員辞職勧告すべきじゃないですかね??
支持母体としては公にできる唯一の支持母体の組合組織内議員であり、離党や辞職なんてさせたら問題になるんだろうけど、さて、どうするんでしょうね?

セクハラだとか、政策と関係ない事で議事を妨げるなんて、どれだけ政治家としての矜持がないのか理解できないほど低脳・下劣だと思うのですが、

自分で言いだした事なんだからチャンと対応しろよ?ええレンホウさんよ!


そうそう、津田さんへの個人的な感想としては、まさに「晩節を汚したな」ですね。
それまでは民主党の中ではそれなりにまともにやってるうちの一人だと思ってたんですがねぇ 惜しいね
posted by めぐり at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

ブラウザ三国志というゲーム

終わりが見えているソーシャルゲームです。ブラウザ三国志。

でも、なんとなく面白いと思っちゃうのは私が筋金入りの「三国志好き」だからでしょう。

ソーシャルゲームのくせにやると公式に日程まで出したアップデートを有耶無耶にしちゃう程、いい加減な運営なのに不思議と辞める気にならない。そしてお金を落としている自分がいます。

さて、私がやってるのはm17鯖とm33鯖ですが、どっちがメインかわかりませんw
お金かけてるのは33鯖なんですけど、17鯖の方が引きがいいんですよねぇ

どっちも期の切り替り時期なのでレベリングです。
17鯖は隠居同盟なのでシコシコと武将を育て続けています。

UR孫桓:330Lv:鬼神の鹵獲5、鬼神の極意4、鹵獲の猛攻4
UR龐統×張任:0Lv:全軍の極攻令5Lv、同猛攻令4Lv、同強攻令5Lv、同進攻令5Lv
UR虞翻:360Lv:弓兵の大神域3Lv、守護堅陣3Lv、守護聖陣4Lv
SR徐庶:330Lv:智将器擊9Lv、兵器の強攻4Lv、飛速雷光7Lv(飛速以外買い取った時のものw)

などなどを作りました。
・・・ネタ切れに近いような気もしますがww

33鯖は戦争同盟で頑張った?ので育てるべき武将がいっぱいいますw
一部だけご紹介
UR張苞:鹵獲の極攻2Lv、猛将の鹵獲4Lv→UR王美人から鬼神の鹵獲付与予定&鹵獲の猛攻5Lvパンダ
SR献帝:陳留王政5Lv→ともかくレベルあげてスキルLvあげよう。400Lv&スキル10で93.3%カット
UR陸遜呂蒙:375Lv:王佐の才8Lv、呉の治世10Lv→400Lv目指して修行だw
SR法正:280Lv:槍兵の勝鬨2Lv、富国論7Lv、智将器擊8Lv→趣味枠の武将。修行してスキル上げよう!

好きな武将が役に立つような武将になったり、好きなスキル構成になったりするのはとっても楽しいです。もうちょっと色々とやりたいです。

ブログに画像UPすんの面倒だからしばらくは文字だけです。

次がいつになるかは分かりませんが、ではまたお会いしましょ(*^-^*)ノ~~マタネー
posted by めぐり at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

引いたぜぇ!

ちょっとばかしBBHの試合結果をまとめるのに時間がかかるので先に。


さて、我がめぐりライオンズも順調でNPBのカードも欲しいものはほぼ揃いました。
あとは・・・そう、


イチロー引いてねぇ!!


って訳でこの2週間試合はがら空きのWBCカード台でやってました。
そして昨日、ついに引きました。

これ





























sya2400-img433x600-1258209981nynpo833665.jpe







あれ?
そう言えば、WCCFもやってますね。

なんか、昨日1000円6クレやったような気がします。
ん?


ああ!2クレ目に引いて続ける意味なくなったんだっけ


こんなに簡単にキラ引けましたっけ???
まあ、引いても使われる事の無い可哀想なカードだと思いますが・・・


むしろスターター4個買ってイサクション引いた方が嬉しかったかも。
これで北欧チームが完成する・・・

あとは新アッガーとかポウルセンとかリンドグレンとかメルベリが手に入れば・・・


むしろシュマイケルが・・・










っそ、そうだ。

コレも引きましたよ。ええ








































angel_tears_sss-img450x600-1257483252hvbhea95504.jpe





イィィヤッホー!!

黒で良いや、とか思ってたのに引きましたよ!!


ちなみにどうやらSPはベネズエラの後が日本になってるみたい。
2台あるWBC台で

A:SPミゲールカブレラ→中断Bへ 
B:SPミゲールカブレラ→SPダルビッシュ→Aへ戻る

→SPイチロー!

って感じだったので。
ん?ええ、SPカブレラがダブりましたorz
つかSP7枚持ってるんですが。

ベネズエラ3枚、日本2枚、韓国2枚

なんつー偏りっぷり・・・


欲しかったSPオスワルト(USA)も松坂(黒)もトレードで手に入りましたし、あとはベルトランだけ。これはトレードで何とか出来そう。


ということで、何はともあれこれでWBC台から普通台でトレードのタマを獲得すべく遊べるってモンです。


引きよかったよなぁ、昨日は・・・

ではまた
posted by めぐり at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

休暇とサイン

更新が遅れていて申し訳ありません。

バージョンアップ後、かなり「掘った」のでカード自体は溜まっています。
が、他の遊びの準備が忙しかったりする都合でプレイ結果のまとめ等は来週まとめて行います。
なんか、英雄杯の経験値が入ったらほとんどの選手が6Lv以上になりました。
野手は平均では8Lvに近いです。


ピンポイントでトレードのお願い。
希望:3.5GR成瀬
提供:3.5GRダルビッシュ有or青木or村田+3.0GRラロッカ




さて、五月の連休、皆様はいかが過ごされたでしょうか。
私は、29日からの連休中はテニスと温泉でほぼ全部使い切りました。

そんな中で、驚いたことが一つ。
それは4/30に小鹿野温泉郷に向かう途中でおきました。


普通は特急を使うところをせこく急行(といってもほぼ完璧に鈍行)で行くことにして、所沢で目当ての急行に、なにげなーく乗り込むと・・・




なにやらデカイ外人さんがいらっしゃいます。
見たことあるなぁ・・・!!(゜□゜)!!



そう、既に報ステでも放送されていますね。
電車通勤の助っ人」ことクレイグ・ブラゼル選手でした。
(ええと、その、放送されていた時とほとんど全く同じ格好だったんですが、ゲンを担いでますか?)



散々迷った挙句(と言っても一駅しかないのでほんの数分ですが)
「プロスピ5攻略本」のブラゼル選手の欄にサインを貰いました。
ああ、こんなことならBBMを買ってブラゼル選手のカードを持ち歩けばよかった・・・

そんなわけで、NPBの選手から初めてサインをしてもらったってわけで、


つまり私はブラゼル選手のファンになることに決めました〜。


頑張れ、HRキングを目指すんだ!
若いんだから来年以降も是非残って活躍してくれ!!



ええと、ですね、ここでNPBに詳しい方なら既にお気づきだと思いますが・・・
4/30に頭部近くにデッドボールを受けてからホームラン一本も打ってないんですよ、これが。









オレか?オレのせいなのか?!














ちなみに、西武のホームに応援に行くこと4回、全て負けてます

や、疫病神?なのか?


_| ̄|○



   あっ   イテ!               

西武ファンの方、お願いします!石を投げないで下さい!!













た、頼む、いやお願いします!
そろそろ打ってください、マジ頼みますMr.ブラゼル〜〜〜

ではまた。
posted by めぐり at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

ム〜リ〜

え〜と、年末の仕事が忙しすぎる為、先週末の結果のUPは無理。

15試合ほどして、GRも引きました。
でもSP3枚は全部ダブリでした。orz

GRもラロッカと唯一ピントレが可能と思われた「山崎」を引きました。
どんなバツゲームやねん。orz

つーかさ、25日に出社して午前と午後の依頼で両方とも年内にデータ出してくれってありえねぇだろ。
21日に届いた試料の解析だったあるんだから・・・

今日が仕事納めなのに忙しいってのはカンベン・・・


では

皆さん良いお年を
posted by めぐり at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

交流戦って経験値多くないの?

たった、2週間弱ですが、入院しました。
その件についてはここでは書きません。ゲームとは関係ありませんので。

ゲームに関することだけ書くとすると。


まるで浦島太郎


って感じ。
始まる前はとりあえず前のまんまで頑張ることに。


と、CS今期なんだ!出れるぜラッキー!!


そして間違い発見。
11月後期の成績、11000点ではなかったようです。
なにしろランキング入ってないし。それとも


余りにも壮絶に負け越しているからランキング外だったのか!?


で、ですが、とりあえず称号をいくつか貰えましたが、
これが一番うれしいかも。


店舗一位


しばらくはこれで満足満足。
早速CSを・・・あ、1試合だ。

01:○対準M:2-1:成瀬-星野-岩崎-長田-岩瀬。5段戦力1928。
どうやら相手は2戦目らしい。
相手先発は清水。そしてこちらは成瀬。
試合は共にサインを見事にはずし、VSをかわしながら進む。
3回、7番平野にいきなりの一発が出て先制。
4回、1番赤田にもやはりノーサインで一発が出てリードを広げる。
7回、連打で2アウトから1失点したところで成瀬降板して星野がピシャリ。
8回、変わった岩崎がいきなり打たれてすぐさま長田に交代。
やはり岩崎は救いようがないのだろうか?VSで凌いで無失点で切り抜ける。
8回、清水から連打するも変わった荻野からヒットが出ず無得点。
9回、久々の登板となった岩瀬がVS攻めを凌いで勝利。

これで初の日本シリーズへ。
BBH2ではとうとうシリーズ出場がならなかった私がこんなにも早く出れるとは。
でも現実は甘くはなかった。

01:○対CPUヤ:6-5:涌井-長田-小野寺-岩瀬。追いつかれたものの8回裏に勝ち越し
02:●対CPU虚:2-5:岸-長田-中里。岸がボロボロにされる。つーかHR打たれすぎ
03:●対CPUベ:0-4:成瀬-小野寺。吉見に完封される。
いやー相手が強すぎです。理不尽なほどHR打たれてゲッツー取られました。
色々といじってサインも使い、VSも使い切りましたが突然の一発は防げません。
3戦で6発以上喰らいました。
しかも吉見や辻内が切れまくりでどうやったら良いのか教えて欲しいくらいでした。

次回があるとは思えませんが、まあうまく行ったらCSは出られそうです。

以下交流戦の結果です。
このバージョンの戦い方がやっと判ってきたようです。

が、アップデートされたみたいでまたもや一からやり直しです。

溜息が出ますね。
ダイジェストです。B=横浜、S=ヤクルトとします。
01:△対ASB:4-4:高井-岩崎-星野-中里-長田-小野寺。豪1戦力2018。
02:○対混T:7-6:西口-中里-星野-長田-小野寺。3段戦力1999コンボ込み。
03:○対混D:13-2:山口-那須野-中里。6段戦力1956、1-2番コンボ。
04:●対ASD:1-7:涌井-星野-中里-長田。処断戦力2093。変なフラグ立ちすぎ。
05:●対ASB:3-7:増渕-那須野。4段戦力2148。増渕初先発も散々の結果。
06:△対ASG:5-5:成瀬-那須野-中里-岩瀬。豪2戦力2045コンボ込み。
07:○対ASS:6-2:西口-長田。処断戦力2108。嶋の逆転タイムリーで4回コンキャン
08:○対準G:8-6:高井-那須野-星野-小野寺-岩瀬。8段戦力1998。高井6失点も逆転
09:○対ASG:7-2:岸-長田-中里。6段戦力2055。2回までに杉内から7得点
10:○対ASC:3-2:山口-那須野-小野寺-岩瀬。豪2戦力2099。サヨナラスクイズ!
11:●対ASG:4-11:成瀬以降不明。豪3戦力不明。VS5回中4回当てられた。完敗
12:○対純B:3-2:涌井完投。闘1戦力1875。草野のソロとA株のツーランで勝ち
13:●対純G:6-7:増渕-長田-星野-那須野。闘1戦力1907。またも増渕6失点。
14:○対AST:8-0:西口完封。3段戦力2029。宮出初HRが決勝ツーラン。
15:△対ASG:4-4:高井-中里-長田-岩瀬。闘3戦力2065。9回にすごいドラマが
16:○対混B:22-6:岸-那須野-小野寺。7段戦力1990。超乱打戦。HR数不明(笑)

9勝4敗3分でポイントが8300点ちょいで現在Aクラス。2300位くらい。
とは言っても多分CSは2戦(つまり3位)でしょうね。


ともかく意外なHRが多かったのですが、BBH3ではメモリと球種指示がドンピシャだとダレでもHRが出る可能性があるのでそりゃ仕方ねーんだろうなぁとは思いました。

サインの効果はある程度限定されたものになっていたので、ある意味野球らしい「ランダムさ」があってよかったと思うのですが、まあゲームとしてはねぇ・・・。

いずれにしても慣れてきたところでバージョンUPはちと痛いかも。
ま、いつでもそんなもんですよね。このゲームってば。


とりあえず、ハイライト。

初戦、珍しい1〜5番コンボの横浜AS。
初回にいきなり相手先発黒田から赤松が確定でバックスクリーンに叩き込む。なんじゃそりゃ。
先発高井は5回1失点と見事なピッチング。
3点リードで岩崎にスイッチするものの四球からツーベースを打たれ1失点。
VSで抑えようとしても連続フルカウントから四球とヒットで2点目献上。
変わった星野も打たれてしまい同点に。
中里の火消しで救われた格好に。


この一戦で岩崎のクビが決定。
流石にこれだけの数の勝ち試合を壊されたらイヤでも2軍行きでしょう。
特に好きな選手って訳でもないし、同じルーキーなら増渕の方が何倍も好きなので即刻入れ替えへ。
数値こそ悪いけど成長枠としては文句なしなので我慢する意味合いも大きいでしょうしね。

そのため先発7枚、リリーフ6枚という変則体制になりました。
今後高井が5Lvになったら(あとちょっと)、リリーフへ転向させる予定です。

っておい!戦力値が

1896

だってさ!!あははは。
流石にここまで戦力値が低くなるのは初めて。私の采配が鍵ですね(^^;;


2戦目、トラ3〜5とリリーフコンボ込みの混成チーム。
ASに近いけど所々に白選手が。なかなかのバランス。
試合は4-6の9回裏。先頭の捕手(確か銀仁朗)が出塁する。
当然のようにVS勝負を挑んでくる久保田から2OUT1-2塁まで粘り、代打江川が起死回生のツーベース。さらに3番金城もヒットで粘りこみ。VSもサインも切れた久保田からカブレラがサヨナラツーベース。
乱調の西口を助ける見事な逆転サヨナラ劇でした。


4戦目、こんな補正は勘弁して。
1.VSで切って取ったらパスボール。
2.VSで切って取ったら、次打者のフライを外野が避けてタイムリーヒット。

こっちの攻撃はダブルプレーのオンパレード
これではコテコテのテンプレには歯が立たないっす・・・


5戦目、登録されたばかりの増渕が初登板。
初回から4失点の散々なでき。初OUTがVSって・・・
その後も5回まで10安打以上打たれまくって7失点とボロボロでした。
流石に初戦からコテコテのテンプレ(戦力値2148)はきつかったか・・・


6戦目、まさに虚塵、1〜5番がコンボで6番福留、7番カブレラ、8番阿部、9番井端。
消えて欲しいタイプの人間。
采配もバカっぽい二択しかしてこないので割りと判りやすかったが、流石に全てを押さえ込めず5失点。
しかし2回に8番藤田のスリーランの援護を受けていたのでなんとか引き分けに。藤田に助けられた。


8戦目、もはや準の虚塵なんぞASとしか言いようがないということの見本だった。
高橋伸に先頭打者HRを含む3HRを打たれ、6回で3-6と劣勢だったが、7回に藤田から4点取り、8回に赤田にHRが出て逆転勝利。2番手那須野の好投が非常に効果的だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今期の補強状態を見るに付け、そしてAS虚塵の多さを見るに付け、我慢の限界を軽く突破。
今後純正でもないかぎり虚塵はAS認定するしかありません。

これを喜ぶようなファンは同罪だ(激怒)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10戦目、珍しい広島との対戦もAS。がっくりです。
試合は5回に俊介から平野が確定ツーランをレフトに放り込み同点のまま9回裏へ。
相手は5回途中から藤川、8回コバマサ、9回は馬原。
先頭の江川が四球で出て、次の草野が右中間真っ二つのツーベース。ここで銀仁朗に代打赤田。
スクイズと打撃の二択をするよ、という宣言をしたので当然VSに来ると思ったらなんとそのままサインへ。

えーと、赤田を知らないんでしょうか?

きっちりサヨナラスクイズを決めさせていただきました。


11戦目、豪将3段とか無理なんですが。
初回から乱調の成瀬。ここまでグダグダの成瀬は初めて。
しかたなくVSで切り取ろうと思ったら当てられてしまい綺麗に走者一掃されてしまう。
その後も相手の田中マー君(かなり成長していた)を打ち切れない間にボコボコにされる成瀬。
VSも結局4連続で当てられてしまいノックアウトされてしまいました。
多分いつもよりセオリー通りの選択が多かったせいでしょう。


13戦目、増渕の2戦目は純正の虚塵との対戦。負けたくない相手。
しかし、今の増渕では上位打線からはVS以外でアウトが取れない(^^;;
5回6失点で無念の降板。
その後、4-6まで挽回していたが、9回表にうっかりミスで那須野がHRを打たれてしまう。
9回裏に2点返した事を考えるとミスが悔やまれる。


14戦目、A株が絶不調の為、久々に宮出が先発(6番)。
3段の負け越しASでは采配はわかり易く、2回に宮出のツーランが出て先制。
その後6-0の8回には江川が確定ツーランを放り込んで8-0として勝利。
BBH3で完封勝ちは初だが達成したのがこれまで不安定だった西口というのはちょっと意外だった。


15戦目、早速出たよ虚塵のコンボ狙いAS。
しかしコチラの先発の高井も出来が素晴らしく5回無失点。
その後、2点とって9回に。

ドラマの幕開け。
2-0の9回は長田、サインでヒットを許したためVS勝負を仕掛けるが裏を狙いすぎてドンピシャHR。
2-2となったので岩瀬にスイッチ。2OUTまでくるもランナー1塁となってまたもやVS勝負。
しかし、またもや読まれてしまい完璧なツーラン。


終わった・・・
相手はリリーフコンボを使ってきているから最終回はあいつだ。
さすがにこれは無理だろ・・・_| ̄|○


しかしまだ勝負は付いていなかった!



9回裏、やはり相手はリリーフコンボで上原を投入。
ところがしかし、6番アレックスが綺麗に右中間を破るツーベース。代走赤松。
7番江川の所で激励。一瞬同点弾かと思ったが残念ながらツーベース。代走荒木。
ここで上原から相性(左の草野)を考えてウィリアムスにスイッチ。
8番草野はコントロールを読んでミートオーバー+変化球を選択する。
と見事にドンピシャでまたも右中間真っ二つの同点ツーベース。
その後抑えられてしまうものの、なんとか同点に追いつき・・・

ってVS当てられてなければ勝ってたジャンかーーー。

すまんオレが下手だったよ。。。


16戦目、超乱打戦。
相手は若干ASメンバーが入った横浜。
多分、戦力値を2000以下に抑えた程度の補強をしているのだと思います。
こういうのを否定はしません。虚塵とSB以外は。
<経営方針の問題だよね。そのうちBWも入ると思うけど>

さて、コチラの先発は安定しない岸。相手は寺原。ほぼ互角です。

で、まあ、少なくとも4回まではある意味互角でした。
記録と記憶がある限り細かく書いて見ます。
初回表:静かな立ち上がり、岸は見事に三者凡退に押さえます。
初回裏:2番藤田がいきなりソロムランを放って先制。これが乱打戦の引き金になります。
2回表:いきなり連打の嵐に嵌り2失点。早くも逆転されます。
2回裏:草野のツーベース(引張りが流しになった)で同点に。
3回表:今度は吉村に一発を浴びる。
3回裏:お返しでアレックスのツーランと宮出のHRで再逆転。
4回表:村田にツーランを打たれて同点に。この時点で5-5となる。
4回裏:金城が勝ち越しHR、カブレラとアレックスの連続ツーベースで投手交代。川村へ。
しかし連打は止まらず草野にタイムリーこれで8-5
5回表:下位打線に繋がれて1失点しなおもピンチだったが、VSを使って3連続三振で切り抜ける。

ここがこの試合のターニングポイントだった。
その後試合は一方的に。

5回裏:相手の那須野は調子よくツーアウトを取るが、アレックスの四球から宮出と江川にHRを打たれて3失点。これで11-6
6回表:こちらも那須野投入。ほとんど隙を与えず0点。
6回裏:相手は牛田を投入。しかしツーアウトからカブレラにツーラン。さらに宮出にツーランと打ち込まれる。15-6
7回表:那須野は苦戦するもVSを使って切り抜ける。0点
7回裏:牛田が続投。下位打線沈黙0点。15-6
8回表:一人目を討ち取って那須野から小野寺にスイッチ。難なく抑える0点。
8回裏:この回から加藤武にスイッチするもいきなり失点してノーアウト1-2塁としてしまい降板。
2番手の木塚はVS勝負に。やや遅すぎる感もあるが2連続三振。ピンチを切り抜けたかに思われたが、既に赤顔(超絶好調)となっていた草野とのVSで赤丸がかすった(得意ゾーン)だけで確定のスリーラン。さらに後続の嶋、赤田、藤田に打たれ6失点。合計この回7失点。22-6
9回表:小野寺続投。ツーベースを許すも余裕を持って抑え切る。


この試合、6回以降ほとんどサインらしいサインは使っていません。
ほとんどメモリ(相手が両極端にしていたので二択でしかなかった)と球種だけでこの有様です。
多分、サインを使ったとしてもあまり差は出なかったでしょう。
なにしろサインでもメモリの位置関係が結果に大きく反映されるようでしたからね。

例えば、センター返しに対して低めだけでもパワーピッチ対ミートならフライですが、コントロール対ミートなら内角でもヒットになりやすいです。

それが前のバージョンの特徴だったと思います。


で、サインの成功率があまり高くなかったせいか知りませんが、8-0の試合よりこの試合のポイントの方が低かったのです。そんなんありかよーーー



さて、メジャー移籍も確定しつつある今日この頃、もう一つのチームの登録を始めました。
そこで福留を希望します。
正直言って福留は1.0の頃からほとんど引いたことがなく、今もって2.0GR、2.5GRも持っていません。
今まで使う予定がなかったですからね。興味自体薄かったのはいうまでもありません。

で、彼が居るいないでは打撃面より守備面でえらい差があるので是非欲しいです。
トレードお願いします。

それにしても引きが悪いです。トレードしてもらったものからSPを引き続けています。
それってどーなんだー!

久々に引いたGRがまたラロッカだった、という悲劇が追い討ちをかけましたとさ。

ではまた。
posted by めぐり at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

地蔵

いや〜すげぇなぁテンプレASって・・・
だってサインなしで楽々点取れるなんてありえないモンナァ
つーかこっちのサインにも全くバッテリー指定なしだよ?それでもゼンゼン打てない(笑)


内角をセンター返しで4本ヒット打たれました。どうやって抑えろと。
打たれたのは金本と福留。またか、またオノレらか(ノД;)


ダイジェスト
01:●対AS楽:1-2:ドミンゴ先発。豪1。戦力2071。ほとんど何もしない地蔵
02:○対ASM:5-4:セラ先発。闘1。戦力2082。新庄VS逆転サヨナラヒット
03:●対AS楽:0-4:マル先発。闘4。戦力2124。内角をセンターへポンポンと打つな!
04:○対混楽:6-4:デイビー先発。戦力1869。地蔵采配。それで4失点ってなに?!
05:○対ASF:2-1:バーン先発。闘1。戦力2006。フリースインガー
06:●対ASL:4-6:石井先発。しゅん大闘将。戦力2137。福留がトマラネー・・・

4戦目:相手はサインも出さないし出しても守備位置変更くらいしかしてこない。序盤から攻め続けるが3番手に代わった辺りから不運な当たりが続出して全く点が取れなくなる。
その間にフルスイングオンリーの打線に「ポテンヒットからHR」などで際どく迫られてしまう。
なんとか最後はウィリアムスに頼って凌げたがいつ逆転されてもおかしくない展開だった。

6戦目:BBHの有名人と対戦(笑) いやーすげーな9Lvが4人くらい居たかな?他も8Lvしか居なかったな。
先発の黒田も8Lv以上だったと思う。流石にスタミナゲージ満タンは壮観。
試合はと言うと、先発の黒田のオート〜パワーピッチになかなか打線が繋がらない。HRを狙ってみても絶好調でも持っていけない。中盤で1失点するも返しでヒット→四球でノーアウト1-2塁。ここで絶好調のリック。通常は流してランナーを薦めるがここは必ず内角に来るはずなので「積極的」で。
実は私BBH2になってから「引っ張り」でHRってあんま打ったこと無いんですよ。

でまあ、内角に来てスリーラン!

調子が良かったのはココまででした。その後ランナーが出るものの「センター前」を打ったら勝手にランナーが走ってゲッツーとか、ここぞの強打者進塁打が三振だったりとバントをしない打線ってのがどんだけ難しいか良く判りました。ランナーセカンドにいけねぇ・・・
その後VS勝負に負けて逆転を許すとすっかり意気消沈。結局2点差は追いつけませんでした。

いやぁ俺下手だねぇ。
「あ、これ読まれてるんじゃないか?」と思ってもそのままサイン出して嵌ってたりするもんね。

ああ、あとレベルが高い俊足ランナーの二塁盗塁は牽制もちの盗塁警戒でも防げ無かったです。
さすがパスクチとスペンサー。

おっと、忘れてた。
なんか捕手をアレックスにしてた時(めったにない)にランナーがぶちかましに来たんですが、弾き返してました。
・・・ブロック持ちなんでしょうか?(笑)


p.s. トレード更新しました。2.5SP引けない。
posted by めぐり at 13:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ルィージ?!

いや、まあ戯言です。

ブルーバイキングスのGKはデュデクですが、セーブするとアナウンスで名前を絶叫するじゃないですか。あれ、こう聞こえるんですよ。


「ルィージ!!」


思わず噴きそうになりましたが、はい聞き間違いです。


「イェルジィー!!」

一瞬カードの顔を見て納得しかけました(^^;;




さて、本題(オイ)

BBHトレード更新しました。THX Sinさん!!












☆3/23追記

そういえば、ある方のBlogを読んでいてデュデクのことを思い出しました。

そうですあれ!
なにかって?


デュデクって!




PKの時踊るんだよ!!



クネクネ〜って腰振るんですよ!(^o^)



いやもう絶対噴出すから。って有名でしたか。そうですか。

他のGKであんなことすんのかな?
posted by めぐり at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

始めてみよう!

とりあえずスタート。

おいおい記事を転記してみよう。需要があれば、そして気が向けば。

よろしくー。
posted by めぐり at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。