2010年08月17日

BBH09最後のBBH杯

とうとう最後のBBH杯になりました。
まあ、A決勝になるわけもなしこの予選と決勝だけですね。
あっというまに一年たっちゃったんですね。早いなぁ

―――――――――――――――――キリトリ――――――――――――――――――
予選

01:×対ASF:0-5:×涌井-中里。闘1戦力2051。センター返しにノーサインだけ。ふぅ
02:×対純F:0-3:×大隣-山口-長田。大闘戦力1949。コンピッチをHR打たれまくり(^^;;
03:△対準D:0-0:岸-山口。8段戦力1922。9回にVS二つ当てて全部フライアウト
04:○対純C:4-2:成瀬-山口-○小野寺-中里-S岩瀬。豪2戦力1871。嶋が全ての打点を挙げる大活躍
05:○対準C:4-1:○増渕-中里-S小野寺。闘6戦力1900。相手からのVSを当てて逆転。
06:×対ASSB:1-6:×齊藤-全員。闘9戦力2176。四球が多くてどうしようもなかった
07:△対ASM:1-1:涌井-4人。闘王戦力2054。岩瀬が同点にされてしまう。
08:×対AS楽:4-8:大隣-長田-×星野-他全員。闘9戦力2079。9回にトリプルプレーで負け・・・
09:○対近鉄:3-2:○岸-S岩瀬。闘2戦力1896。9回まで安定していた岸が突然崩れるも岩瀬が〆
10:△対AST:0-0:成瀬完投。大監戦力1983。お互い読みを外しまくって点にならず

3勝4敗3分
負け越しましたが、なんとか2連勝したこともあってB決勝に無事進出決定!

――――――――――――――――――キリトリ―――――――――――――――――――

決勝
予想通りB決勝に

01:×対準YS:1-4:×増渕-岩瀬以外。大名戦力1953。CPUになってからが大変でした・・・
02:○対ASG:7-2:○齊藤-小野寺-中里-星野。9段戦力2070。7回に7点目を取ったらCPU落ち
03:△対+5D:6-6:涌井-小野寺-岩瀬。闘6戦力1904。岩瀬がセーブ失敗。
04:×対純YB:2-3:×大隣-石井-山口。5段戦力1867。ポテン祭りで3失点スタートが痛かった
05:○対混T:6-1:岸-小野寺-○星野-山口。闘5戦力1893。9回に草野が藤川から代打VS満塁HR
06:○対ASL:11-5:○成瀬-小野寺-S石井。名1戦力2025。大量得点で逆転したら怒りマーク(笑)
07:△対準G:0-0:増渕-小野寺-岩瀬。大闘戦力1972。準GはAS。よくしのいだと思います。
08:△対ASF:0-0:齊藤-小野寺-岩瀬。4段戦力2074。凌ぐので精いっぱいでした
09:×対準G:0-2:×涌井-長田。9段戦力1958。6回VS犠飛で1失点したのが効いた
10:×対準C:0-1:×大隣完投。闘7戦力1954。全くパワーピッチを打てず、逆サインポテン連発で負け

3勝4敗3分

予選通して20試合だけしか遊べませんでしたが、まあ負け越してるし、しょうがないっすね。

確か6試合目の監督だっと思うのですが4回に逆転して、6回もチャンスになると川端がサインでタイムリー。続く嶋にサインを出すといきなり怒りマーク。続く平野にもサインを出すと怒りマーク。どういう事?

戦力値で100近く差があるのに。勝ってるんだからサイン出すなとでもいうのか?
もしサイン出さずにタイムリー出なければ1点差。どうなるかわからないじゃん。あほか。

――――――――――――――――――キリトリ―――――――――――――――――――
結局GR涌井は購入しました。
池袋にあるアーケードカードゲーム専門店は非常に品揃えが豊富で良い。

ちなみにくじもあって結構当たりを引いている。
今回は3000円くじでLEベッカムとEMVPカカを引きました。

・・・あれ?WCCFじゃん。

ではまた。


posted by めぐり at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

久々の・・・

7月前期の成績を受けてCS進出。
というか全国で229位で過去最高の成績でした。
終盤になって成績が良くなるとは・・・

というわけでCSが一戦だけスタートです。

―――――――――――――――――――キリトリ――――――――――――――――――――

CS1:CPUロッテ
こちらの先発は大隣
相手の先発はコバヒロ

4回に赤松と堂上剛がタイムリー また 8回に赤松と堂上剛タイムリー

そのまま大隣から星野そして山口に繋いで完封でCS優勝。BBH09で2回目。
○4-0
勝ち投手:大隣

―――――――――――――――――――キリトリ――――――――――――――――――――



日シリ1:準D 大名将(戦力値1925)
こちらの先発は岸
相手の先発は朝倉

2回に堂上剛のツーランで先制
4回に堂上剛の確定ノーサインソロで突き放すものの・・・
8回に「相手の」堂上剛のVSツーランを打たれる

岸から岩瀬に繋いで辛勝。
ってか、両軍ともに堂上兄の打点だけって・・・どんな強打者だよ。
○3-2
勝利投手:岸 セーブ:岩瀬

日シリ2:CPUG
こちらの先発は成瀬
相手の先発は東野

2回に嶋の先制タイムリー、同点とされた3回に宮出のタイムリーと赤松の犠飛で勝ち越し
さらに6回荒木と宮出のタイムリーで中押し、8回に赤松の2点タイムリーでダメ押し

成瀬が完投で押し切る。
○7-1
勝利投手:成瀬



GetAttachment.jpg



―――――――――――――――――――キリトリ――――――――――――――――――――


BBH09になって初の日シリ優勝!!
いやーーー久々です。流石にもう勝てないと思っていたのでうれしいですね。
posted by めぐり at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

2010シーズン補強計画の巻き

10ロケテが終わり、シーズンも中盤を過ぎたので来期のチーム計画でもしてみましょう。

投手編

投手陣は変更がありそう。まずは先発から。
先発6番手の増渕がリリーフに回る事になると思います。交流戦前後の成績ならSPもと思うくらいなので過去最高の数値でカード化されるでしょうから文句無くリリーフに回ってもらおうと思います。それに伴って右先発枠が一つ空きますのでそこに誰を入れるかが問題となります。

候補は伊藤準(中)、今村(広島)のどちらかですね。

また、左腕は今年の成績が成瀬以外は目を覆いたくなるような状態です。7番手の先発として育成枠の今井が入っていますが、さらに雄星を入れるかも。カード次第ではありますが大隣と入れ替える可能性があります。西武分を補うと言う意味でも重要なので今井と入れ替える可能性もあります。

続いてリリーフ。
増渕がリリーフ登録されるはずなのでそれに伴って入れ替える予定です。
今年は活躍を期待した若手投手がリリーフで成績を出しています。特に序盤の辛島は出色の出来でした。だから辛島のカード化はかなり期待しています。カード化されなかったらショック。他に入るとしたら片山かな・・・

また、長田と増渕が勝利の方程式の一端を担い、山口もクローザーとして独り立ち。これら全員カード化の可能性があるので期待しています。というわけで入れ替える予定は・・・

IN:増渕←→OUT:中里
IN:辛島←→OUT:石井

多少なりとも若返りできるんじゃないかと思います。
増渕、辛島それと長田の能力にも影響されると思いますが、

IN:武隈←→OUT:星野

も考慮の対象となると思います。カード化されればですが。
それにしても先発で期待した若手投手がリリーフで活躍するケースが増えてるな・・・



野手編

来期の変更は少しになりそうです。理由は今年のペナントでは今まで以上に登録選手が活躍しているからです。

捕手:銀仁朗は残念な結果ですが、嶋はSP間違いナシの結果を出しています。この先3年はこの二人で十分だと思います。怪我による引退や有名になりすぎた場合のみ変更すると思います。

内野手:二遊間の人材は驚くほど多くの選手が活躍しています。荒木、平野、藤田、内村そして堂上直、最近は川端も。その代わり、草野、宮出そして今期から使っているブランコが大不振。つまり、来期の補強は一塁三塁となります。三塁は将来への布石と言う形になります。

候補は筒香と浅村です。

どちらかというと好みは浅村ですが補強ポイントとしては筒香の方が合っている様な気がします。
ただ、抹消対象は宮出になると思うのですが、戦力的には抜きたくない所なんですよねぇ・・・最も、リアルで宮出はやばいのでしょうがないかな。

一塁の控えは現在ライトに定着しつつある堂上剛か武内になりそうです。流石にいまさらT-岡田を入れるのはちょっとね。というかブランコ自体がちょっと心配。来年以降が見えないようなら横浜のハーパーを入れるのもいいのかも。真面目だしね。
二遊間は守備固めのために岩崎を入れたいと思っていましたが、今年の平野が好調なので来期入れ替えはなくなったかな。二遊間の選手の問題があるとすれば二塁手登録が多くなりすぎる可能性があることくらいです。


外野手:現在の外野レギュラーは赤松、金城、藤井+DH栗山というパターンがほぼ定着。しかし、現実にレギュラーなのは栗山一人という惨憺たる状態。赤松はともかく、金城の衰えの激しいし、藤井も練習態度が悪く逆鱗に触れレギュラー剥奪されて萎んでしまいましたし、この先どうなるか困った状態です。

メンバーが固定されてしまった原因は、平田、江川、横川の将来の大砲と期待している選手の不振が続いているためです。もともと大砲の少ないチーム編成なのでこの三人には期待しているのですが、困った事にさっぱり駄目ですね。高井が外野手登録されたので堂上剛、武内も入れるとこれまた7人が準レギュラーを争う形になります。
年齢的に江川、横川、高井は余り猶予が無いと思いますので来年の成績次第で(つまり再来期)が見切りとなると思います。みんな二軍ではそれなりの成績上げているんですけどね。

金城の代わりとなる即戦力選手が欲しいのですが、牧田は年齢が高いし、松本は中堅が定位置で赤松と被るので入れにくいのでなかなかね。5割ちょいの勝率の我がチームでは3番を抜くのは厳しいんですよね。
困ったなぁ・・・
posted by めぐり at 16:56| Comment(3) | TrackBack(0) | BBH雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。