2009年09月30日

GRはどこ?

BBHは09制覇に向けて下火ですがリアルはものすごい盛り上がりです。
5年前くらいにはこの時期のペナントはもう本当に個人成績の話ばかりだったんですがね。


どうみてもCS導入のおかげでしょう。
ペナント優勝の価値が下がるという問題はあると言われますが、盛り上がらない中の優勝なんていつだって該当球団のファンだけしか関係なかったしあんまり変わっていないと思いますけどね。


むしろCS期間も盛り上がるし良い処だらけだと思いますよ。
ペナント優勝してCSで負けたチームは悔しいと思いますが、そこは「来年こそは」となって欲しいですね。


どっかのオーナーがCS導入に反対していましたが結局NPB人気はCSに救われたって感じじゃないですか。
もちろんWBCの影響もあると思いますが、ペナントへの影響はCSのほうが大きいと思いますよ。
WBCは日本人としての自尊心を高揚させてくれはしましたが、ちょっと独りよがりなような気がしています。


―――――――――――キリトリ―――――――――――
9月上期の残り試合のダイジェストを。
01:○対準BS:2-1:○涌井-S岩瀬。9段戦力1907。栗山のツーランで勝ち
02:△対ASSB:3-3:齊藤-石井-中里-星野。3段戦力1941。9回裏に激励、VSで追いつく
03:○対純楽:2-1:○岸-那須野-小野寺-S岩瀬。豪1戦力1881。9回ノーアウト満塁を凌ぎきる
04:×対ASF:2-3:×大隣完投。3段戦力1985。8回金城のツーランで追いかけるも・・・
05:×対ASF:3-5:×涌井-長田-石井。2段戦力1932。ツーアウトから変な動きの内野安打から5失点
06:×対準SB:2-10:×山口-小野寺-石井。闘7戦力1937。FC×2、VS四球の後にGS喰らって完敗
07:×対AS楽:2-4:×齊藤-長田。不明。良く分からないけどかなりおかんむりです(苦笑)
08:○対AS楽:8-1:○涌井完投。2段戦力1936。栗山大活躍。8回にダメ押し草野VSスリーラン
09:○対AS楽:8-4:○大隣-岩瀬。初段戦力1953。初回ポテンから4失点もVSだけで逆転勝利!
10:×対ASSB:2-3:×岸-石井-長田7初段戦力1979。VS5回とも捉えているのに野手正面・・・
11:○対CPUF:1-0:○成瀬-S岩瀬。初回のゴロの間の1点のみ・・・

5勝5敗1分
ロースコア勝負でも結構負けています。先発が崩れると巻き返すのが厳しい・・・

ハイライトは少なく。

2戦目、相手の先発は大場
チームは打線がコンボ残しのAS。
1-3で負けている状況で9回裏。
なんとかランナーを出すと6番宮出にサイン攻め。相手の投手は三瀬。
ここは一発警戒されていると読んでミート寄りで激励。ドンピシャでツーベースタイムリー。
代走赤松。続く武内はVSでほぼドンピシャでセンターオーバーのツーベースタイムリー。
しかしVSもサインも切れた状態では代走&代打を出してもヒットは出ずじまい・・・惜しい


8戦目、相手の先発は涌井
つまり涌井対決。結構弱いんだよなぁ・・・
相手はテンプレになりかけでNC有りのチームは苦手なんだよなぁ

しかし、試合は割と一方的に展開。
初回宮出タイムリー。
2回栗山ソロ、嶋スクイズ
7回藤田タイムリー。
8回栗山タイムリー。そして草野が止めのVSスリーラン


9戦目、相手の先発は新垣
このチームもNC入りテンプレAS苦手なんだよ。

で、初回逆サインポテンタイムリーから4失点。
これはだめか、と思うも相手は初心者だと割り切ってVS勝負に。

2回に早くもチャンスが訪れて1-2塁から草野がVSスリーラン!!

そのまま終わりそうな雰囲気を7回、サインからヒットで突破口を開くと武内と金城がVSタイムリーで逆転。
さらに8回1-2塁から藤田がVSスリーランで止め。

どっかからみても私らしくない試合でした。
―――――――――キリトリ――――――――――

実は2クレ目にNSN江川を引きました。
NSNは4枚目です。(安田、平松、掛布、江川の順で引いた)
一方4.5GRは3枚しか持っていません。最初に掘ったときに2枚引いた以降なんと
たったの一枚。

・・・はて、4.5GRどこだろ?


ではまた


posted by めぐり at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

08ラスト英雄杯決勝とその後

久々に良い引きをしたんですが、

Other リック

この状況で?記念に取っておくかな?
地元でOther 岩瀬とか岸とかとトレードしてくれる人探すかな・・・

―――――――――――キリトリ―――――――――――
英雄杯予選は・・・588位でB決勝でした。惜しい。

というわけで。英雄杯B決勝の結果をダイジェストで
01:×対ASM:2-3:成瀬-×小野寺。8段戦力2052。VS逆転サヨナラ負け
02:×対09T:3-10:×高井-石井。豪9戦力1943。5回に突然崩れさらにVS3本被弾
03:○対09L:5-0:○大隣完封。不明戦力1944。珍しく大隣が好投
04:×対ASG:4-6:×涌井-岩瀬。3段戦力1948。コンピッチを2本、VSでも、HR打たれすぎ
05:○対ASL:4-1:斎藤-○小野寺。闘1戦力2132。8回に赤松のソロで勝ち越し
06:×対ASYB:0-4:×成瀬-長田。闘9戦力2008。序盤のチャンスを逃し終盤に失点
07:△対準C:9-9:山口-小野寺-岩瀬-中里-長田。8段戦力1852。9回裏に6失点・・・
08:○対CPUD:10-1:○岸-中里。5回に爆発。栗山と草野が活躍
09:×対準YS:0-9:×増渕-長田。闘3戦力1872。メモリがあっていても前に飛ばない(笑) ムリ
10:×対CPUYB:1-5:×涌井完投。ひどすぎる・・・
11:○対CPUF:7-1:○齊藤-小野寺-長田-岩瀬。中軸が大活躍
12:×対CPUYB:3-4:×成瀬-小野寺-長田-岩瀬。7回に突如崩れて4失点・・・

13:○対ASYS:5-1:○山口-中里-石井。闘4戦力2007。平野大活躍
14:×対ASG:0-1:×涌井完投。闘王戦力2102。コンピッチをソロ打たれる。
15:○対準C:4-1:○増渕-中里-星野-長田-S岩瀬。闘3戦力1902。平野が大活躍
16:×対ASD:3-4:×岸-小野寺-那須野-長田。7段戦力2028。記載なし
17:○対純T:7-3:○成瀬-S長田。闘6戦力1963。4回コンキャンセルに救われる
18:×対AST:1-5:×涌井完投。闘3戦力2059。7-9回に5失点して完敗
19:○対AST:5-0:山口-○長田-中里-岩瀬。闘8戦力2063。4回コンキャンに救われる

8勝10敗1分
ゼンゼンだめでした。

初日は完全に負けスパイラルに落ちてましたね。CPUに歯が立たないとか情けないです。
二日目は五分五分だったけど勝つと次の試合は問答無用で負ける感じになっていたので7試合で終わりにしました。ちょっと納得のいかない負けが多かったです。勝ちも良く分からない勝ちがあったので全体的にすっきりしませんでした。


ハイライトは少なく。

7戦目、相手の先発はルイス
序盤からこちらの大攻勢。
2回、銀仁朗の2点タイムリー。
3回、栗山の2点タイムリー、宮出のツーラン
4回、再び栗山の2点タイムリー

先発山口は7回3失点で継投へ小野寺が8回を無失点で抑えて9回へ
相変わらず9回は弱い小野寺がノーアウト1-2塁となって仕方なく岩瀬へスイッチ

しかし、岩瀬も1OUTを取るもののFC連発で4失点、さらに変わった中里も抑えきれず2OUT後2失点して同点に。さらにピンチとなって長田が登板して何とか抑えきってギリギリ引き分け・・・
どんどんVSで勝負すれば良かったかな・・・


13戦目、相手の先発はダルビッシュ有
2回にノーサインでアレックスが先制するも5回に進塁打で失点して追いつかれる。
その裏9番平野がツーランを打ち、さらに6回には草野がタイムリー、7回には再び平野がタイムリーとダメを押して快勝。

先発山口は6回1失点で好調を維持。うーむ、7Lvでやはりピンチ4になるんだろうか?

―――――――――キリトリ――――――――――
続いて英雄杯の後の9月上期のダイジェストを
01:○対AS楽:6-1:岸-○石井-長田。初段戦力2030。8回9回に栗山が殊勲打
02:○対混楽:5-2:○高井-長田-中里-S岩瀬。闘1戦力1914。パワーピッチを攻略
03:○対CPU楽:10-0:○涌井完封。堂上直がやっとヒットを打つ
04:×対ASM:0-4:大隣-×石井。闘5戦力2087。エラー2個スタートorz
05:○対純M:6-0:○岸完封。闘9戦力1873。アレックス先制、嶋スリーランでダメ押し
06:×対ASF:1-4:×山口-中里。闘2戦力1896。9回意地の宮出VSソロ
07:△対準M:0-0:齊藤-石井。豪1戦力1905。投手攻略満杯でも打てそうもなかった・・・
08:×対混BS:2-3:×成瀬-小野寺。6段戦力1861。VSタイムリーで逆転負け
09:×対準BS:9-11:涌井-×小野寺-石井。闘7戦力1912。6回突如崩れて7失点・・・
10:△対準M:1-1:岸-石井-中里。闘6戦力1876。7回に金城のソロで追いつく
11:△対AS楽:0-0:大隣完投。8段戦力2070。11安打打って1点も取れないなんて
12:○対AS楽:9-4:○増渕-長田-岩瀬。7段戦力2015。ラミレスでスクイズ?5回落ち
13:×対AS楽:3-10:×高井-石井。9段戦力2071。武内がVSツーランを打つも

5勝5敗3分。
VSで勝つとその次の試合ではFCに摩訶不思議な内野安打、サイン勝ちでのポテンヒットなどなどで負けるというパターンばかり・・・


ハイライトこっちも少なめ。
1戦目、相手の先発はグライシンガー
試合は0-1で8回へ。とそこで相手はなんとグライシンガーから杉内へスイッチ
ずーーーーーっとパワーピッチMAXだけという駄采配なので投手が変わっても何も変わらない。

8回、先頭の栗山がノーサインホームランで同点に。すると藤川にスイッチ。・・・最初からそうしろよ。
しかし判り易いのは変わらずなので死四球などでピンチに。


すると今度はダルビッシュが登板。はぁ?


8回は抑えられるも、9回には同じパターンでランナーをためると栗山がVS2点タイムリー。続くアレックスもタイムリー、さらにランナーをためて銀仁朗が2点タイムリー

アーすっきりした!!



4戦目、相手の先発は岩隈
初回に内野安打とエラー2個で2失点してほぼ試合の結果が見える。
その後も盗塁or進塁打の二択を凌げず失点するなどで良いところなしでした。

赤星に対してライト寄りシフトを敷いて(つまり三塁とショートは少し前)でショートほぼ正面のゴロ。
ショートは藤田(適正B)

で、送球モーションがゆっくり、そして送球がえらく遅くて内野安打になりました。酷くねぇ?


11戦目、相手の先発は平松
序盤からヒットは出るものの全然得点のにおいがしない。
中盤にはVSで赤丸を緑枠で捉える事2回。しかしどこで捉えても野手正面へ

もうちょっとHR狙いにしても良かったかも・・・

結局11安打打ちながらホームが遠く0-0引き分け・・・


12戦目、相手の先発は館山
初回ノーサインでアレックスがタイムリー。

するとチャンスでなんとラミレスでスクイズ?!

当然のように阻止出来てピンチが消えると・・・4回嶋、5回にアレックス2点タイムリー。
するとこれまた驚きの5回CPU落ち


何がしたいねん


試合はその後4失点するものの8回に一気に5点取ってなんとか勝利しました。

-------------------------キリトリ-------------------------------
英雄杯の結果
先発  :大隣が8Lv、高井が7Lvへ。残るは齊藤6Lvのみ
リリーフ:石井と岩瀬以外7Lv以上へ
野手  :武内と堂上直以外全員7Lv以上へ

現在勝敗度外視で堂上と武内の育成中。
武内はあとちょっとで7Lvになれそう。それにしてもなかなか打てない・・・


ではまた。
posted by めぐり at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ノーノー!!

<だいぶ時間が経ってしまいました。すいません>
BBH2008最後の英雄杯でしたね。

残念ながら非常に忙しい時期にあたってしまったためなかなか時間がとれませんが出来れば合計で30試合前後はしたいと思います。

で、予選。
FCが激増。負ける試合はFCばかりです。余りにも頭悪すぎ・・・

―――――――――キリトリ――――――――――
おっとそうそう、CS進出してました。
正直、英雄杯に早く行きたくて結果はどうでもよかったです。

CS1:CPU-BS
序盤から悲惨なくらい打ちこまれる。にもかかわらずスタミナが半分以上残ってる驚異の涌井。
それにしてもCPUに勝てないときは判りやすいくらい打てませんね。VSも赤丸捉えても相変わらず野手正面に飛びますからね。赤丸カスってセカンドライナーだった時は笑った。
4-9敗戦。

英雄杯予選の結果をダイジェストで。(良:いいとこどりの表示)
01:×対良YB:0-3:×岸-岩瀬。闘6戦力1919。高宮のナックルが全く打てず・・・
02:△対良SB:2-2:高井-小野寺。闘1戦力1953。5回赤松のタイムリーで追いつく
03:○対良G:2-0:○山口-S星野。闘2戦力1964。アレックスのタイムリーを守り抜く
04:×対ASL:1-6:×成瀬-那須野。豪4戦力不明。四球四球HR、四球HR。あはは
05:○対純C:1-0:○涌井完封。9段戦力1890。9回裏代打草野のVSサヨナラHR!!
06:×対純M:0-6:×岸-那須野-長田。闘3戦力1896。FCから2失点、FCFC3失点あはは
07:×対混C:0-7:×齊藤-石井。豪6戦力1942。ノーサインツーランとVSツーラン喰らう
08:△対準T:7-7:涌井-岩瀬-小野寺。4段戦力1913。9回裏に四球一つでムード逆転とか(笑)
09:○対準YB:8-4:○成瀬-中里。豪2戦力1894。銀、藤田、武内、金城のHR快勝
10:○対CPUF:8-2:○高井-星野-岩瀬。銀仁朗の内野安打タイムリー?
11:×対ASG:1-2:×岸-那須野。闘2戦力2089。金城の補殺で粘るも追いつけず
12:△対良BS:2-2:増渕-星野-小野寺-岩瀬。名将王戦力1995。3回に2点先制するも追いつかれる
13:○対ASYB:6-3:齊藤-○小野寺-星野-長田。闘1戦力2058。FCで一失点するも快勝
14:○対CPUD:8-0:○山口NN。初のノーヒットノーランは山口!!

6勝5敗3分。

ハイライト。
4戦目、相手の先発は田中将
同じライオンズベースのチームとの対戦
この試合は良く分かりませんでした。
四球→メモリ変えてノーサインツーラン
四球→四球→バント警戒コンピッチを非力バッターにスリーラン
・・・しょうがないね・・・


5戦目、相手の先発は青木高
これまた珍しい純正カープとの対戦。こちらの涌井が頑張って負けがなくなった9回裏。
代打に草野を送ってVS勝負。とりあえずHR狙いをアピールするために相手の一番多く置いているところに。

これがドンピシャでサヨナラHR

流石サヨナラ持ち(違


6戦目、相手の先発は清水
でも残念な試合でした。

フィルダースチョイスから5失点完敗でした。
ほんとに負ける時はひどいことがよく発生するよね・・・


9戦目、相手の先発は吉見
ともかくパワーピッチばっかり。その結果・・・
2回銀仁朗のツーラン、藤田のソロ
3回武内のツーラン
4回金城のソロ
・・・流石にねぇ・・・


11戦目、相手の先発は渡辺俊
序盤岸が不安定で2失点するが、その後那須野が安定したリリーフを見せた。
リアルとは違うなぁ・・・(^^;;
7回に金城の補殺などで粘って追加点を与えなかったが惜しくも追いつけず。


13戦目、相手の先発は三浦
6回に序盤の失点を追いつく(2-2になる)直後の7回に齊藤をリリーフした小野寺がフィルダースチョイスがらみで1失点する。
これはダメか、と思った8回ランナーを出したことろで久米へスイッチした直後に栗山がツーラン。
さらに武内と嶋にもタイムリーが出て逆転勝利。


14戦目、相手はCPU、先発は中田
4回にアレックスと草野がタイムリー、5回に金城と栗山がそれぞれ2点ずつ、7回にアレックスと宮出がタイムリーと順調に取って楽勝。
とは言ってもこの試合の主役は打線ではなく先発山口。

契約更改後、というか7Lvになってから異様に点を取られなくなった山口。
この試合はランナーがたった一人しか出ない準完全試合のノーヒットノーラン達成

BBH1からずーーーーーーーーーーーっとやってて初のノーノー達成ですよ!
いや〜おいらは無理かな〜と思ってたんですけどね・・・感無量でした。


なるべく近くに決勝の報告をしたいと思います。

ではまた。
posted by めぐり at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

09覇者に向けたチーム編成

プロスピ6の攻略本を手に入れたので例によって例のごとく変換して見ましょう。
今年はプロスピ自体が序盤戦の影響を色濃く受けた内容なのでBBHのデータにより近いでしょう。

○先発
先発陣は現在のローテ投手がほぼ全員残留するが、左腕の成績が伸び悩んでおり、ここ数年は安定感のない構成に成りそう。今後期待している投手を多めにピックアップしておきます。


では先発のデータ変換してみましょう。
《右腕》
涌井【16-13-18-20-13】ク&左2、伸&切3、打球反応、ポーカー、球速不安定、回復4
→【16-14-19-20-13】伸4、切4、左3、回復5
岸 【15-14-15-16-11】伸3、切3、ク2、勝ち運、大舞台、四球→【15-15-16-18-12】切4、回復4
増渕【16-11-10-13-12】伸3、切1、対ラ2、強さ2、球速不安定→【17-12-14-15-12】伸5、切3、強さ3
--------------------------------------------------------
伊藤【15-11-14-10-10】伸2、切3→【15-12-16-12-13】伸4、切4、ベースカバー4:中日のルーキー
小熊【14-09-12-09-09】伸2、切2→【14-11-16-13-09】伸3、切3、リリース:同上。
樋口【14-10-10-09-09】伸3、切2、四球→【14-10-12-11-09】切3、対ラ4:中日の若手
甲斐【17-10-12-09-11】伸3、切2、スピン→【18-10-16-13-11】伸5、切3:オリックスのルーキー
今井【14-11-10-12-09】伸3、切2→【15-12-14-16-09】伸4、切3、回復4、スピン:広島の若手
木村【17-11-10-11-10】伸2、切3→【18-13-12-14-11】伸3、切4:西武の若手

《左腕》
成瀬【13-13-18-16-13】伸3、切3、ピ2、ポーカーフェイス→【13-14-19-16-14】伸4、切4
大隣【15-12-13-14-11】伸3、切3、ク2、スロー、打球反応→【16-12-14-16-11】ラ4
齊藤【14-12-14-13-11】伸2、切3、ピ4、左2、スピン、一発、四球→【14-13-17-13-10】伸3、切4
高井【16-13-09-12-12】伸3、切3、四球、球速不安定、→【18-13-09-14-12】切4、球速通常
那須野【14-14-11-12-11】伸3、切3、ピ2、左2、一発→【15-14-14-15-11】切4、ピ3、左3
------------------------------------------------------------------
片山【14-11-10-12-10】伸3、切2、強さ2、ク2→【16-13-15-14-10】伸4、切4、球速安定
松永【14-14-11-12-10】伸2、切3、四球→【14-15-14-14-10】伸3、切4
土屋【13-11-14-12-10】伸2、切1→【14-13-17-16-10】伸3、切3:ハムのルーキーにして松坂の後輩。
辛島【13-11-12-12-10】伸2、切2→【14-13-16-13-10】伸3、切3:楽天のルーキー。フォームに惚れた。
武隈【13-12-14-09-09】伸2、切1、スピン→【13-13-18-14-09】伸3、切3:西武の若手

右は3人+α。現状では今井、木村の可能性があるくらいですね。それに比べ左は大変。
一応成瀬、大隣、齋藤は確定ですが、3.0以前のカードが使えなくなると高井はリリーフに変更が確実なのでもう一人欲しくなりますね。リリーフ登録されそうな松永と辛島、カード化されなさそうな土屋、武隈となるとほぼ片山で確定しそうですが・・・将来を見越すなら土屋か武隈の先発カード化を期待しておきます。


○リリーフ
毎年のごとく言われるリリーフの高齢化。今年こそはと思ったら石井がコケて岩瀬の後継者も最初から探す事に。
やっぱ石井は空振りが取れる決め球が欲しいよね・・・
岩瀬はとうとう球威Cスタートと往年の活躍は見込めなくなっています。早く後継者を見つけなければ・・・
右は山口がリリーフに入ったので若返りも順調だと思います(全員20台なので元々若いけどね)
左の若返り案の一つとして森福と神内を入れていますが先発でピックアップした選手も居るので今の所積極的に入れ替えるつもりはありません。但し、那須野についてはリアルの状態が状態なので代わりの選手が出てくれば解雇もありえると思います。

《右腕》
小野寺【18-13-11-10-11】ク4、伸3、切3、ピ2、接戦→【19-13-12-10-11】ク4、伸4、接戦削
長田【14-12-14-10-12】伸3、切3、一発、四球→【14-12-16-10-12】変化なし
中里【15-10-10-09-14】ク1、伸3、切2、左2、四球、スピン、スロー→【16-11-10-09-16】伸4、切3、ラ4
山口【18-13-10-11-14】伸4、切2、スロー、強2、一発
→【19-13-12-11-15】伸5、切3、ピ5、強さ4、威圧感、一発消
---------------------------------------------------------

《左腕》
岩瀬【14-15-17-10-14】伸3、切3、ク4、強2、打球反応、威圧感、球速安定→【14-15-19-11-14】左4、強3
星野【12-14-12-09-13】伸2、切4、ピ4、四球→【12-15-13-09-13】変化なし
石井裕【15-13-14-11-11】伸3、切3、動揺、寸前→【15-13-14-11-11】伸3、切4、左4、動揺消、寸前消
-------------------------------------------------------------
森福【12-11-13-11-12】伸2、切3→【13-14-16-12-12】伸3、リリース
神内【15-13-12-11-10】伸3、切2、ク4、左4、強2→【15-13-13-12-10】ク5

○捕手
相変わらず銀仁朗と嶋の二人がメインです。役割も攻撃の銀仁朗、守備の嶋というのは変わらないかも。
3番手を考えるなら、今注目の大野、そして従来から気にしている銀次、中日の二番手になった小山あたりかな。

R:炭谷【11-09-12-15-14】バ2、盗2、リ2、守2→【16-14-12-15-14】PH、ブロック、守3、送4、リ3
R:嶋 【09-11-15-17-13】流し、守2、送4、リ3→【10-14-15-17-17】ブロック、送5、守3、リ4
--------------------------------------
R:大野【09-11-11-18-11】バ2、盗2、リ2、守2、左4→【13-15-12-18-14】ブロック、バ4、守3、送&リ4
L:銀次【09-11-12-14-09】守2、送2、リ2→【11-14-12-14-13】変化なし
R:小山【07-10-15-17-14】守&送1、内野安打、走4、左4、リ2→【07-13-15-17-15】守&送3、チ4

どちらにしても登録人数が増加しないと3人目はちょっと登録しにくいかも。
むしろ銀仁朗と嶋の09覇者のデータが気になる。

○内野
3.0より前のカードが使えなくなると宮出の弱体化が激しいので一塁の補強も考えないといけません。
アレックスの引退もあるので四番を任せられる人材となると難しいです。一応外人枠で右打ちと言う事でブランコを考えていますが、やや流動的です。
また、二塁の控えを早坂から内村にする予定です。リアルでの守備面を考えると早坂は心元ありませんからね。逆に打撃は早坂が徐々に開眼中なのですが・・・

また、去年から注目していた若手の伸び悩みが酷い事から、今後のチームの若返りを見据えて若手の選手を多めにチェックリスト的にUPしました。幾人かはTVでチェック済みですがもう少し見てみたい選手が多いです。

《一塁》
R:宮出【12-12-13-15-12】送2、守1→【14-14-13-15-12】変化なし
L:武内【11-15-12-12-13】代打、左2、送2、走4→【15-18-12-12-15】広角、チ4
L:堂上剛【12-10-13-17-12】送1、守2
→【17-12-13-17-13】逆境、サヨナラ、初球、LB、PH、送2、守3、左4
--------------------------------------------------------------
R:ブランコ【19-13-11-15-09】PH、初球、エラー、チ4、バ2、送1、守1
→【20-15-11-15-10】威圧感、チ5、送2、守2
R:栗原【15-17-13-12-12】PH、広角、初球、守2、送2→【17-19-13-12-13】チ4、守3
R:畠山【14-15-09-13-10】逆境、流し、守1→【16-16-09-13-10】AT、威圧感、広角、守2
L:ブラゼル【17-10-11-14-09】体当たり、PH、バ1、送2→【18-12-11-14-09】変化なし
L:岡田【12-09-12-12-09】送2、守1、バ2 →【18-14-12-12-11】守2
L:梅田【11-08-10-14-09】バ2、盗2、送2、守1 →【16-11-10-14-11】PH、守2

《二塁》
R:荒木【09-14-19-14-20】左4、盗5、走4、エラー、守4→【10-17-20-13-20】CM、チ4、走5
L:平野【09-12-16-16-20】左4、盗2、バ4、チ2、走4、守4、送2、ヘッスラ、内安→【変化なし】守備職人
S:早坂【07-10-19-11-13】盗4、バ2、ヘッスラ→【07-12-19-11-15】内安、盗4、走4
--------------------------------------------------------------
S:内村【08-13-18-14-15】内安、バ4、走4→【08-15-19-14-17】盗4、守4
R:岩崎達【06-11-18-14-13】走4→【08-13-18-14-18】CM、走5、盗5、守4
R:山崎【08-10-14-13-14】バ2、盗2→【11-16-14-13-16】CM、内安、バ4、送4、守4、走4

《遊撃》
L:藤田【09-12-16-15-17】バ4、送&守4、左2→【10-16-16-15-18】初球、流し、内野
L:川端【10-11-17-16-12】守2、代打→【14-16-17-16-17】守3、初球
-----------------------------------------------------------------
R:浅村【09-10-16-15-13】送&守2、バ2→【14-17-16-15-17】AH、送&守3
R:上本【06-08-17-12-13】バ2→【10-16-17-12-18】大舞台、チ4、内安、走5、盗4、バ3
R:大和【05-09-18-17-14】送2、守4、バ4→【06-13-18-17-19】送3、守5、走4、盗4、
L:原 【08-11-14-14-15】盗2、 →【09-13-14-14-19】送4、守4、バ4、チ4、固め
L:阿部【08-08-17-16-09】守1、送2→【10-17-17-17-14】AH、守3、送3
S:金子【09-11-15-12-12】→【11-14-15-12-15】走4
S:福田【07-07-14-13-10】送1、守2→【11-16-14-13-14】送2、守3、流し打ち
S:梶本【09-11-17-15-10】送&守1→【11-16-17-15-10】送2、CM
S:西村【08-09-14-15-16】走4→【10-11-16-16-17】守4

《三塁》
L:草野【13-16-12-13-13】AH、流し、代打、ヘッスラ、チ4、送&守2→【14-19-12-13-14】守3
R:堂上直【10-10-14-15-11】守2、送1→【16-19-15-16-15】LD、満塁、チ5、送&守3
---------------------------------------------------------------
L:西谷【08-11-14-11-14】送2、守1、バ4、盗塁2→【10-13-15-13-15】
L:坂 【07-12-16-13-13】左2、バ2→【08-18-16-13-14】流し
R:黒瀬【12-12-15-15-10】守1、送2、バ2、エラー→【15-16-15-15-12】守2
R:山本【10-11-17-12-12】守2、送2、バ2 →【12-13-17-12-12】変わらず
R:細谷【09-11-11-12-12】送2→【13-18-11-12-14】AH、LD、送3

打撃面の期待の新人は西武の浅村、福岡の福田、阪神の上本で、守備面で平野の後釜を期待しているのは西武の原、阪神の大和辺りになりそうです。草野の後釜は今の所、堂上直と江川とそのままかな?

○外野
とうとうアレックスが引退しました。レフトは複数の選手が出来ますから何とかなりそうですし、金城の後釜を狙って入れる予定の中日の藤井をレフトのスタメンに入れても良いでしょう。
BBH3より前のカードが使えなくなると、赤田と金城が弱体化します。そこで赤田の登録抹消を検討しています。現状でも赤松の控えとしてほとんど二軍暮らしですから、若手なり一塁手なりに席を譲っても良いかな、と。
4番打者不在のチーム状況になるので涙を呑んで赤田から打撃優位の選手へ登録変更しようと思います。

S:金城【11-12-16-18-18】送5、守4、盗2、逆境→【11-17-17-18-18】AH
R:赤松【12-12-20-18-15】バ4、チ2、左4→【12-14-20-18-17】盗4、LB
S:赤田【10-10-15-13-17】逆境、内安、初球、サヨナラ、チ2、バ2→【14-15-16-13-17】変化なし
L:栗山【13-15-15-13-11】内安、満塁、送&守2→【14-18-16-13-11】変化なし
R:江川【12-08-17-15-11】→【15-17-17-15-12】AT
L:横川【13-12-14-17-11】初球、送&守2→【14-14-14-17-13】AT、送3
R:平田【11-12-15-14-13】左2→【15-20-15-15-16】AH、威圧、広角、流し、チ&走&守4
--------------------------------------------------
S:藤井【12-16-18-20-13】LB、チ&左2→【14-18-18-20-13】初球、チ3
L:齋藤【09-09-12-13-09】バ&盗&守2、送1→【15-17-12-13-10】AH、送2
L:野本【10-14-15-14-13】チ4→【11-17-15-14-16】AH、流し、チ&走5、送&守4
L:松本【08-09-17-19-14】→【12-18-17-19-16】AH,CM、初球、盗&送4
L:橋本【07-09-16-18-10】守1、送2→【10-19-16-18-15】AH、CM、内安、LB、走4、送3、守2
R:牧田【09-12-16-19-16】LB→【10-14-16-20-17】送4
R:鈴木【08-10-18-19-10】守1→【13-17-18-19-12】守2、LB

アレックスの代わりに入る選手は多分藤井になると思います。将来的には金城の後釜にと考えていますし。
登録数に変更がないと無理っぽいですが、即戦力の若手なら野本か松本が良いと思います。プロスピのデータのままなら、打撃面では野本のほうが良いですが、守備は松本が良いでしょう。チームの構成上、江川や平田の成長が見込めないなら野本で、中心打者が順調なら松本という考え方になりそうです。
将来への投資なら鈴木、齋藤、橋本の誰かでしょう。最もこの3人はカード化されないと思いますが(^^;;
posted by めぐり at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BBH雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。